開催実績第36回-第45回 Ordinal

《第45回「のびよう会」セミナー》

平成24年度税制改正セミナー
どうなったのか?どうなるのか?
経営と資産を守るための重要ポイント
盛況のうち終了いたしました
 
昨年12月10日、平成24年度税制改正大綱が公表されました。しかし、その内容は一部を除き、昨年23年度税制改正大綱で掲げられながら未成立であったものです。
 
前年の改正大綱の内容は、例年3月末までに成立するところ、東日本大震災の影響と政局の混迷により先送りされました。昨年6月と11月に部分的に成立したものの、一部が24年度の大綱に盛り込まれ、その他については税制抜本改革としてさらに先送りされている状況です。
 
一方で、震災からの復興財源確保のための臨時増税案が11月に成立しています。
 
今回は、例年になく複雑となった税制改正の流れを整理し、既に変わった点、今後の改正の方向性を確認の上、経営と資産の管理にどのように活用していくべきか解説致しました。
 
【日 時】 平成24年2月15日(水)
         セミナー 15:00~17:00
         交流会 17:00~17:50

【講 師】  小谷野公認会計士事務所 副所長  長谷川 徳男
 
【会 場】  小谷野公認会計士事務所

【定 員】  20名様

【参加料】 御一人様 5,000円(税込)
       弊所関与先様、関与先様からのご紹介の場合には「無料」です。

 
<講師ご紹介>

hasegawa長谷川徳男(はせがわのりお) 当事務所副所長
平成5年立教大学経済学部卒。平成9年当事務所入所。

一般的な会計・税務業務のほか、特に事業法人の資本政策・M&A・組織再編にかかる会計・税務コンサルティング業務、富裕層の資産税コンサルティング業務に従事。

税理士、公認会計士、フィナンシャルプランナー、日本証券アナリスト協会検定会員。
<講演項目>

(1)既に成立した改正事項
  • 法人税率の引き下げと欠損金の繰越控除制度の見直し
  • 雇用促進税制の創設
  • 消費税の免税事業者要件の見直し
  • 生命保険契約等の一時所得の経費の明確化
  • 先物取引に係る雑所得等の課税の見直し
  • 復興特別法人税、所得税
                                  など
(2)24年度税制改正大綱に盛り込まれた事項
  • 給与所得控除の上限設定
  • 短期就任役員の退職所得課税の強化
  • 住宅取得資金贈与の非課税措置の3年延長
  • 国外財産調書制度の創設
                                  など
(3)税制抜本改革として議論される予定の事項
  • 相続税の課税ベースと税率構造の見直し
  • 暦年贈与の税率構造の見直し
  • 相続時精算課税制度の適用要件の拡大
  • 消費税率引き上げ
                                  など
(4)経営と資産を守るための活用例
 

《第44回「のびよう会」セミナー》

シンプルな課題解決の仕組み
「すごい会議」
盛況のうち終了いたしました


「アヅミ式朝礼」( http://azumisiki.com/ )でも有名な国際コーチ連盟マスター認定コーチの安海 将広氏
お招きし、数多くの大手企業に導入されている「すごい会議」をご紹介しました。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、ビジネス交流会を開催いたしました。
 
「すごい会議」とは?
 トップと現場が同じ情熱を持ってチャレンジし続けられるように「問題解決」と「目標達成」の循環を
 企業に定着させるための会議システムです。

「すごい会議」を導入すると
 ・ 収益UPにつながる。
 ・ 短期的で明確で共有共感された目標が立つ
 ・ 目標を実現するための最適な役割と責任分担が明らかになる
 ・ なにを誰がいつまでに実行し成果を出すかが明らかになる
 ・ 解決策のわからない問題に出会った時にシステマティックにアプローチし解決できるようになる

「すごい会議」はどんな企業に導入されているの?
 日経ビジネス 2010年度「働きがいのある会社」トップ10の内7社に導入されています。
 
【日 時】 平成24年1月25日(水)
         セミナー 15:00~17:00
         交流会 17:00~17:50

【講 師】  国際コーチ連盟マスター認定コーチ
       有限会社 以心伝心  代表取締役 安海 将広氏
 
【会 場】  小谷野公認会計士事務所

【定 員】  20名様

【参加料】 御一人様 5,000円(税込)
       弊所関与先様、関与先様からのご紹介の場合には「無料」です。

《第43回「のびよう会」望年会》


復興への歩みと宮城のお酒『浦霞』を知る!
盛況のうち終了いたしました
 
【日 時】 平成23年12月7日(水)
       19:00~21:00 ※途中参加も可能です。

【会 場】 TKP渋谷カンファレンスセンター 5階
      
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
       JR山手線 渋谷駅 徒歩 5分        東急東横線 渋谷駅 徒歩 4分
       東京メトロ銀座線 渋谷駅 徒歩 4分    京王井の頭線 渋谷駅 徒歩 4分

【定 員】 50名様

【開催プログラム】

第一部 「復興への歩み」と「ボランティアの大切さ」を知る!
      講 師: NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA) 
              本部事務局 山崎 努氏佐浦

第二部 「宮城の日本酒 浦霞」を知る!
      講 師: 浦霞醸造元 株式会社佐浦
            営業部部長 沼田 進氏

第三部  望 年 会
      日本酒『浦霞』の他、ビール、ウイスキー、焼酎、ソフトドリンクとお食事をご用意しております。
      浦霞の「利き酒」もお楽しみいただけます。

  【参加料】 御一人様 8,000円(税込)
        弊所関与先様 5,000円(税込)
       
※参加費の一部は、国際ボランティア学生協会に寄付させていただきます。

《第42回「のびよう会」セミナー》

都内企業が狙う助成金と獲得のコツとは!
新たなビジネスモデルで800万円、
新製品の開発で1,500万円を獲得する!

盛況のうち終了いたしました

 
助成金とは縁遠いと思われがちな「サービス業」が、800万円を獲得できる制度などの
紹介を中心に、事業テーマの構築や獲得までの流れとコツを説明しました。
 
セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、ビジネス交流会を開催しました。
 
【日 時】 平成23年11月16日(水)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 サクセスパートナーズ  代表 野澤 和彦氏
      
助成金・資金調達の大手コンサルティング会社
       株式会社ラックでの経験を経て、2011年に独立。
       全国500社以上の中小企業へ助成金・補助金・法律認定や公的資金調達などの
       コンサルティング実績から、中小企業に効果的な制度活用を提案している。
【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様

【講演内容】
 (1) 助成金の基礎知識と申請のポイント
     ・助成金の概要  ・申請の流れ
 (2) サービス業が注目する助成金
     ・地域応援ファンド支援  ・新製品新技術開発助成
 (3) 助成金テーマの構築ポイント
     ・東京都が目指す将来像と課題を知る
 (4) 助成金を獲得するためのコツ
     ・申請する事業の信用を高めるには
     ・中小企業の法律認定制度とは

  【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
        弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」

《第3回「のびよう会」ゴルフコンペ》

ゴルフHP用
            盛況の内終了いたしました。

   日頃ご愛顧いただいております皆様をお招きして、
   下記のとおり第3回のびよう会ゴルフコンペを開催いたしました。
  【日 時】 平成23年10月5日(水)

  【場 所】 相模原ゴルフクラブ 西コース 計10組 40名様
        神奈川県相模原市南区大野台4-30-1

  【U R L】  http://www.sagamihara-gc.co.jp
 
  【電 話】 (042)-776-8811
 
  【参加料】 御一人様 5,000円(パーティ代、賞品代 込)
        ※プレー費(25,000円)、売店使用等は各自でご精算下さい。
 ゴルフ雑誌等でも活躍されている植村啓太氏
 (K's Island Golf Academy代表http://www.ks-island.com/)に、
 お申込者限定で実践的なワンポイントレッスンやコンペまでにやるべき
 練習方法を指導していただく「一夜漬けレッスン」プランをご用意いただきました。

 コンペ当日もK's Island Golf Academyにご協力いただき、
 ラウンドレッスンやパーティーでのワンポイントレッスンを開催いたしました。

《第40回「のびよう会」セミナー》

人材育成は「仕事に対する思考法」から
盛況のうち終了いたしました
 
日本のビジネスパーソンは仕事において「納期を守ってミスなく」やる能力は高いものの、
本質的な改善・解決能力に欠けています。

また、よほどの大手企業でない限り、社員教育の体制も脆弱で、若手を指導する
中間管理職のコーチング能力育成も後手に回ることが多く、ごく一部の優秀な人材に
重要職務が集中し、それが企業の発展を鈍化させる一因となるケースも散見されます。
全社員に共通する「仕事に対する思考法」確立の重要性について、ケーススタディを含め解説しました。

 
【日 時】 平成23年9月21日(水)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 ラッキーリバー・パートナーズ株式会社
       代表取締役 福井 克明氏  
      ベンチャー企業の成長戦略コンサルタント。
      前職は、牛角などを展開するレインズインターナショナルに2002年に入社し、
      2004年取締役、2005年常務取締役。経営戦略本部長(兼CFO)として
      am/pmや成城石井の買収に成功。
      これまでに7社のベンチャーで就業し、いずれも平社員から転職して、
      役員・幹部職までの出世過程を経験した。
      その希有な経験を活かし、本業の傍ら、ビジネスパーソン向けに
      「スパイラルアップ仕事術」を開催中。その初級コースの内容を網羅した
      『たちまち「できる人」になる秘伝の仕事術』を2011年7月に出版。
 
【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様

【講演内容】 
       (1)成果を出せない社員の4つの理由
       (2)成果を出す具体的手法
       (3)社員の集合知こそが企業の財産であり、他社との差別化を生む
       (4)質疑応答

 【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
       弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」
 

《第39回「のびよう会」セミナー》

中小企業金融円滑化法に対応した
経営改善計画とモニタリングの手法 
~マネジメントアドバイザリーサービスの活用~

盛況のうち終了いたしました。
 
中小企業金融円滑化法の期限が来年3月まで延長されました。

金融機関から貸付条件の変更を受けた場合には、経営改善計画の策定及びモニタリング結果の
報告(計画と実績との差異報告)が必要ですが、自社で実施できている企業が少ないのが現状です。
貸付条件の変更をしていなくても、本来、企業は経営計画策定と達成の進捗状況のモニタリングが
必要不可欠です。

経営計画は、机上で数値計画を作るだけでは意味がなく、具体的な行動計画の立案及び経営計画と
実績の差異を比較することが重要です。参加いただいた方には、行動計画の作成方法、アイデア出しの方法、
モニタリングの方法等を具体的に体感していただきました。


【日 時】 平成23年8月24日(水)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 小谷野公認会計士事務所 株式会社NBY・パートナーズ
       代表取締役 今井 良典 / 取締役 横瀬 高宗

【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様

【講演内容】(1) 中小企業金融円滑化法の延長に関連する企業対応の重要性
           ●中小企業金融円滑化法の動向と金融機関の対応
           ●経営改善計画とモニタリングの必要性
             (2) 経営改善計画の策定方法 
           ●アイデア抽出!収益性向上ロジックツリーの活用
           ● 確実に実行するための行動計画表の作成方法
        (3) モニタリングの具体的な方法
                    ●予算実績比較のアウトプット
           ●計画と実績に乖離が生じた場合の対応方法

 【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
       弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」

《第38回「のびよう会」セミナー》

介護業界の「しくみ」と新規参入の可能性を探る
盛況のうち終了いたしました。

 
介護保険は、高齢社会を支える社会保険制度です。今後も介護が必要になる人は急増すると予測され、
財源の確保は火急の問題です。

ようやく政府・与党は、社会保障と税の一体改革の中で、税収の使い道を社会保障に限定したうえで、
2015年度までに消費税の税率を段階的に10%まで引き上げることを盛り込んだ原案をまとめましたが、
最終案がどのようになるのか不透明です。(2011.6.15 現在)
 
介護保険制度は、費用の負担者、サービスの提供者、もしくは享受者としても、その重要性は
日々増しております。そこで今回は、介護保険制度の基本から事業形態等についてわかりやすく解説し、
これから介護ビジネス参入を検討する上で必要なポイントなどもご紹介しました。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、ビジネス交流会を開催しました。
 
【日 時】 平成23年7月21日(木)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 三塚社労士事務所代表 三塚 浩二氏
           ( http://www.medical-officework.net )
       
【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様
     
【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
       弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」

《第37回「のびよう会」セミナー》

米国から見た震災後の日本
盛況のうち終了いたしました。

東日本大震災後、原子力発電所の事故もあって、日本はこれまでになく海外メディアの注目を浴びています。
「日本の情報発信は不十分であり、不信感を抱かせている」との指摘もあります。
 
では、実際に海外では震災後の日本はどのように映っているのでしょうか?
 
日米両国を股に掛けて活躍されている瀬野先生に、
現在の米国から見た日本の状況を独自の視点から分かりやすく語っていただきました。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、ビジネス交流会を開催しました。 

 

【日 時】 平成23年6月15日(水)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 税理士・米国税理士(EA)・NY在住   瀬野 雄二氏

【会 場】 小谷野公認会計士事務所 会議室C

【定 員】 20名様
     
【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
       弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」

《第36回「のびよう会」セミナー》

節電対策と雇用調整助成金の活用
盛況のうち終了いたしました
東日本大震災の影響により夏場には大規模な電力不足が懸念されており、
計画停電や工場などの大口需要家に対しての節電要請などが検討されています。
こうした状況において経営者は、きちんとした知識を身につけ、「危機管理・リスク対策」を行う事が肝心です。
今回は具体的な人事・労務関係の対策や助成金について講演していただきました。

 
【日 時】 平成23年5月18日(水)
       セミナー  15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 社会保険労務士法人 大野事務所 ( http://www.ohno-jimusho.co.jp/ ) 
        特定社会保険労務士 野田 好伸氏

【講演内容】
  • 計画停電対策  ・始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ
     ・休日の振替え
     ・変形労働時間制の適用
     ・在宅勤務の適用
     ・休業した際の企業(事業主)の補償義務について
     ・就業規則の規定と変更手続き  など

     
  • 雇用調整助成金の活用 ・雇用調整助成金とは
     ・震災による特別措置
     ・計画停電による休業と助成金申請  など
     
【会 場】 小谷野公認会計士事務所 会議室C

【定 員】 20名様
     
【参加料】 御一人様5,000円(消費税込)
       弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」