成功するオーナーの要因 成功するオーナーの要因

1. SVを有効に利用する

FC本部は、多数の店舗経営で成功と失敗を繰り返している。
担当SVの経験が浅かったとしても、本部には膨大なノウハウが詰まっているものである。
それを上手く引出し活用するオーナーは一歩抜きん出る。

2. 従業員と一体になって経営する

加盟店に来るお客様から見れば、オーナーもアルバイトも関係がない。
すべてがその店の顔となりうるのである。従業員教育には、充分な時間とお金をかけオーナー同様経営をしていく上での良きパートナーとして捉えた方がよい。

3. 販売促進に独自の工夫を付け加える

いくらFC加盟店とは言っても、売上が無ければ成り立たない。
そこで販売促進策を練るわけだが、成功しているオーナーは独自性を出す。
この店では、どういう顧客がターゲットなのか?他と違ったサービスはできないか?
一例として、外国人向けメニューを作る・レジでくじ引きをして景品をプレゼント・高齢者割引など。

4. 明確な目標を示せているか?

人間だれしも、目標を見失ってはそこにたどりつくことは難しい。
そこで成功するオーナーは、ビジョンを持ち続けパートナーへ語り続けている。