ベンチャーパートナー通信サンプル-経営のヒント、税務・会計の知識、セミナー案内 Sample

ベンチャーパートナー通信サンプル

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.500) http://koyano-cpa.gr.jp   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
<目次>
 
■《経営のヒント》天才とストラディバリウス~古澤巌さんコンサート~
 
■《会計・税務の知識》スピンオフの活用
 
■《中小機構共催 第118回のびよう会セミナー》8月22日(水)15:00~
 
     企業の経営力強化を目指す会計
    ~財務戦略に役立つ攻めの会計とは~
 
■《ものづくり補助金 二次公募が開始されました!》
 
 
■《早期経営改善計画を策定しよう!》
 
  専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?
 
■《お知らせ》
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》天才とストラディバリウス~古澤巌さんコンサート~
──────────────────────────────────────────────────────
 
小谷野です。
 
「古澤巌のヴァイオリンの夜」全国ロードの最終日に行ってきました。
クラシックの枠組み超えた、古澤巌さんのバイオリン演奏は楽しい。
 
このツアーでは、彼はストラディバリウス(サン・ロレンツォ)を使いました。
時価は10億円とも言われています。
持ち主は、宗次徳二・直美ご夫妻、カレーハウスCoCo壱番屋の創業者です。
孤児院、極貧生活から贅を嫌う伝説の異端経営者、宗次徳二さんの生き方は、
映画化もできると言われています。
宗次さんは2015年、ハウス食品にCoCo壱番屋の全株式を売却し、
従来から深い造詣がある社会貢献活動に専心されています。
 
クラシック音楽の世界でも宗次ホールを建設、経済的理由で進学できない音楽家への
援助、このような名楽器の無償貸与も行っています。
 
ちなみに、古澤さんが今回使ったストラディバリウスが次回お目見えするのは、
10月に東京六本木ヒルズで行われる、ストラディバリウス展覧会だそうです。
 
ところで、クラシックという堅苦しさがない演奏会は大衆受けしているようです。
例えば今年5月に行われた、古澤巌、高嶋ちさ子、葉加瀬太郎3名の
ヴァイオリニストによるHats Music Festivalは、東京国際フォーラムAホール
(定員5000人)が満員という異例の状況でした。
 
高嶋ちさ子さんの毒舌もあり、終始大笑いの渦に包まれる楽しい演奏会でした。
 
無関係ですが、古澤巌さん主演の「旅するイタリア語」(NHK・Eテレ)が
再放送中ですが、視聴率は良いそうです。
 
 
  ~ 10億円の音色の違いが分かるか怪しい、小谷野でした ~
 
 
 *ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
   → http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=koyano&c=98&n=1325
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》スピンオフの活用
──────────────────────────────────────────────────────
 
海外で一般的に行われている組織再編手法の一つにスピンオフがあります。
 
日本での実施事例は少ないですが、近年の税制改正において組織再編税制の緩和が
行われたことで、今後スピンオフを実施する会社は増加することが見込まれます。
 
今回はスピンオフとその税制についてご紹介します。
 
            ▼詳細はこちら▼
 http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=koyano&c=99&n=1325
                             (担当:伊藤)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《中小機構共催 第118回のびよう会セミナー》
 
     企業の経営力強化を目指す会計
    ~財務戦略に役立つ攻めの会計とは~
──────────────────────────────────────────────────────
 
本セミナーは、中小企業の皆様が「中小会計要領」に則った決算書を作成する事の
意義、財務情報の経営活動への活用方法等について理解を深めることにより、
自社の経営状況を把握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、
受注拡大へのきっかけをつかんで頂くことを目的としています。
 
・中小会計要領を活用すると、どのように企業にプラスになるか
・財務会計の基本構造、・事業計画の策定・改正税法のポイント
 
 など、をわかりやすく解説いたします。
 
 
【日 時】平成30年8月22日(水)
     セミナー15:00~16:50
     交流会 17:00~17:50
 
【講 師】小谷野税理士法人
     業務1部 中小企業診断士 横瀬 高宗
 
【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム
 
【定 員】20名様
 
【参加費】無 料     
 
【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
      ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。
 
 ↓お申込み・詳細はこちら↓
 http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=koyano&c=100&n=1325
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《ものづくり補助金 二次公募が開始されました!》
──────────────────────────────────────────────────────
 
生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を
行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等が最大1,000万円支援されます。
対象は認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者です。
 
二次公募の公募期間は平成30年8月3日(金)~9月10日(火)となっています。
↓↓詳細はこちら↓↓
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_2koubo20180803.html
 
認定支援機関である小谷野会計グループでは全面的なサポートを実施しています。
新たにチャレンジされる方、1次公募に間にあわなかった方、是非ともご相談ください。
↓↓お問い合わせはこちら↓↓
http://koyano-vp.com/form.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《早期経営改善計画を策定しよう!》
 
 専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?
─────────────────────────────────────────────────────
 
国が認める士業等専門家(認定支援機関)の支援を受けて
資金実績・計画表など早期の経営改善計画書を策定する場合、
専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)が補助されます。
 
計画書を作るメリットは?
 
・自社の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます。
・資金繰りの把握が容易になります。
・事業の将来像について金融機関に知ってもらうことができます。
 
 
認定支援機関である小谷野会計グループでは個別相談を実施しています!
↓↓詳細はこちら↓↓
http://koyano-vp.com/page0188.html
 
 
↓↓詳細は中小企業庁HPへ↓↓
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
────────────────────────────────────────────────────
 
 ●小谷野会計グループは経済産業省、全国の商工会議所が推進する
  「健康経営」に取り組みます!
  http://koyano-vp.com/page0197.html 
 
 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0194.html  
 
 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html
 
 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.sblo.jp/
 
 ●小谷野会計グループスタッフブログ
  http://y.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=70&i=koyano&c=101&n=1325
 
 ●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
 「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
  http://www.facebook.com/koyano.cpa
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp      
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒ https://y.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=koyano&task=cancel
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

RSS 2.0