書籍・連載-2 books

 財務戦略のプロが教える資金調達Q&A


資金調達本
   
編著:小谷野 幹雄
   
   定価:2,000円(税別)

    発行日:2015/2/25

    ISBN: 978-4-539-72408-8

    発行:日本法令

 

 
中小企業の経営は資金繰りに始まって資金繰りで終わります。
損益だけにとらわれる経営から、資金収支を重視した経営に舵を切りましょう!
本書では、確実にスムーズに資金を集める方法をQ&A形式で示しています。

Amazonでのご購入はコチラ↓
財務戦略のプロが教える資金調達Q&A
 

【本書の内容】
1章 企業のおける財務戦略の重要性
2章  お金の集め方~方法論~
3章  お金の集め方~社内調達編~
4章  お金の集め方~銀行対策編~
5章  お金の集め方~借入金利を安くする~
6章  お金の集め方~事業計画編~
7章  お金の集め方~タダでもらう~
8章 お金の集め方~創業時~

プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!
~不動産と会計のプロが教える法人化による資産運用の教科書~


ソリッド2014
    
著者:成田仁

       監修:小谷野公認会計士事務所

    定価:1659(税込)

    発行日:2014/7/14

    ISBN-10:4844373706

    ​
ISBN-13: 978-4844373704

                    発行:クロスメディア・パブリッシング

                       発売:インプレスコミュニケーションズ

Amazonでのご購入はコチラ↓
新税制対応 プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!


収益不動産投資をはじめる人が読む本です。新税制にも対応!

前作好評につき、「新税制対応版」の登場です。

法人減税、個人減税の時代。
最大で30%超の税率格差が生まれるため、
賢いオーナーさんは法人化による収益不動産投資を始めています。
利回りのよい物件の取得、空室を出さない管理方法も大切ですが、
見落としがちなのが「税務」と「財務」の戦略。
本書では、不動産と会計のプロが、
収益不動産投資を成功に導く「税務戦略」と「財務マネジメント」を紹介します。
法人化による資産運用により、税引後キャッシュフローを最大化させ、
成功オーナーになってください。
【本書の内容】
序章 収益不動産投資は誰にでもできる
1章  やっぱりプロの眼から見ても不動産投資が確実だと考える理由
2章   収益不動産のマーケティング戦略 プロはここを見ている
3章   なぜ収益不動産投資を「法人」でやると手元に残るお金が増えるのか
4章   プロとチームを組めば「勝てる法人」設立は意外に簡単
5章   知っていますか!? 不動産投資の税務戦略
6章   プロにしか言えない「ここだけの話」
終章  あるビジネスマンの収益不動産投資成功ストーリー

相続の不安をなくす生前対策とその進め方

日本法令
安心相続相談所 編著/小谷野公認会計士事務所 監修
平成26年2月出版

 
201402相続本










Amazonでのご購入はこちら↓
相続の不安をなくす生前対策とその進め方
【本書の内容】
第1章 今なぜ生前対策をすべきなの?
第2章 そもそも相続税の対策って何するの?
第3章 相続税の基礎知識
第4章 生前贈与による相続対策とは?
第5章 生前対策の進め方

いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務 改訂版

セルバ出版 小谷野公認会計士事務所 編著 平成25年8月出版
 
事業承継本改訂











Amazonでのご購入はこちら↓
いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務Q&A【改訂版】 (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)
 
同族会社の事業承継は、古くて新しい問題です。
近年、事業承継に関する法制度もめまぐるしく変わっています。事業承継は、自社の実情に応じて対策をとらざるを得ないため、可能な対策を知ることが必要であり、その活用法を熟知して、計画的にじっくりと取り組むことが肝要です。
本書では、新制定の制度等を織り込んで今活用できる対策を数多く取り上げ、その活用ポイントをまとめました。
【本書の内容】
改訂版では平成25年4月からの改正、平成27年からの改正などを織り込んでいます。
第1章 事業承継ってなに
第2章 会社法の種類株式等を活用した事業承継対策は
第3章 生前贈与・遺言等を利用した事業承継対策は
第4章 譲渡を利用した事業承継対策は
第5章 M&A・組織再編による事業承継対策は
第6章 自社株の評価・評価額の引下げ効果は
第7章 納税資金対策は
第8章 その他の事業承継対策は
第9章 失敗事例
出版記念 「事業承継リスク診断サービス」
 
いずれ必ずやってくる「相続」と「事業承継」。 その対策は、早期着手・長期計画的であることが望まれます。貴社の現状を包括的かつスピーディに診断させて頂きます。

貴社の現状を把握させて頂き、事業承継について貴社に潜在するリスクをあぶり出し、より安全で有利な事業承継のための有用な情報提供を目的とするサービスです。

「事業承継リスク診断サービス」はこちら↓
 事業承継.jp 「事業承継リスク診断サービス」

プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!


不動産と会計のプロが教える資産運用の教科書

不動産本表紙     著者:成田仁

       監修:小谷野公認会計士事務所

    定価:1659(税込)

    発行日:2011/09/11

    ISBN:9784844371311

    発行:クロスメディア・パブリッシング

                           発売:インプレスコミュニケーションズ

Amazonでのご購入はコチラ↓
プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!

不動産投資をする場合、「運が良ければ収益をあげられるタイプ」と、
「ずっと困らないだけの収益を確実にあげられるタイプ」という2つのパターンがあります。
不動産投資で成功するために必要なことといえば、賃料収入や売却益、立地・物件価格や
利回りといったことを思い浮かべる人が多いかもしれません。

間違いではありませんが、これだけでは「運が良ければ収益をあげられるタイプ」止まりです。
さらに、マーケティング戦略、タックスメリット、法人化、不動産の税務戦略や財務マネジメント
といったことまで考えられる人は、「ずっと困らないだけの収益を確実にあげられるタイプ」になれます。

この本では、プロならではのマーケティング戦略に基づいた不動産の選び方・管理方法に加え、
これまであまり強調されてこなかった、しかし、知っている人だけがこっそり知っている、収益不動産の
税務戦略及び財務マネジメントをご紹介しています。ぜひ、税引後のキャッシュフローを何倍にもする
「収益不動産投資」を目指してください。 
 

いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務

セルバ出版 小谷野公認会計士事務所 編著 平成22年12月出版
 
20101224-2

Amazonでのご購入はコチラ↓
いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務Q&A (基礎知識と実務がマスターできるいまさらシリーズ)
 
同族会社の事業承継は、古くて新しい問題です。
近年、事業承継に関する法制度もめまぐるしく変わっています。事業承継は、自社の実情に応じて対策をとらざるを得ないため、可能な対策を知ることが必要であり、その活用法を熟知して、計画的にじっくりと取り組むことが肝要です。
本書では、新制定の制度等を織り込んで今活用できる対策を数多く取り上げ、その活用ポイントをまとめました。
【本書の内容】
第1章 事業承継ってなに
第2章 会社法の種類株式等を利用した事業承継対策は
第3章 生前贈与・遺言等を利用した事業承継対策は
第4章 譲渡を利用した事業承継対策は
第5章 M&A・組織再編による事業承継対策は
第6章 自社株の評価・評価額の引下げ効果は
第7章 納税資金対策は
第8章 その他の事業承継対策は
第9章 失敗事例
 
出版記念 「事業承継リスク診断サービス」
 
いずれ必ずやってくる「相続」と「事業承継」。 その対策は、早期着手・長期計画的であることが望まれます。貴社の現状を包括的かつスピーディに診断させて頂きます。

貴社の現状を把握させて頂き、事業承継について貴社に潜在するリスクをあぶり出し、より安全で有利な事業承継のための有用な情報提供を目的とするサービスです。

「事業承継リスク診断サービス」はコチラ↓
 事業承継.jp 「事業承継リスク診断サービス」

 

PB・FPのための上場会社オーナーの資産管理実務(三訂版)

税務研究会出版局 小谷野 幹雄 監修/小谷野公認会計士事務所 編著 平成21年10月出版


◆企業経営者なら一度は夢を見る株式上場も、様々な利益を享受する一方、資産の管理や承継に
関して多くの課題に直面します。
◆上場会社オーナーは、パブリックの側面が強く、厳格な倫理観や情報開示が求められ、さらに、
資産対策による株式市場への影響も考慮しなければなりません。
◆本書は、これら留意すべき事項をケース・スタディ形式でまとめ、PB・FPの方が上場会社
オーナー向けの企画・提案を考える上で、最適の実務書になっています。
◆本版では、最新の金融商品税制に基づいて大幅に加筆・修正を施し、全面改訂ともいうべき内容
となっています。
​​
【本書の内容】 第1章  上場会社オーナーの課題
第2章  資産保全会社を利用した事業承継対策
第3章  企業組織再編を利用した事業承継対策
第4章  資産保全会社のフロー面の検討
第5章  公益財団法人を利用した事業承継対策
第6章  信託を利用した事業承継対策
第7章  資産の移転対策
第8章  事業承継の青写真
第9章  相続発生後の実務
第10章 相続発生後の納税資金対策
第11章 上場会社オーナーの相続税調査における論点
第12章 上場会社オーナーと金融商品取引法
第13章 上場会社オーナーのフロー面の検討
第14章 上場会社オーナーの海外取引
 

 『ケーススタディ M&A会計・税務戦略

増加し続ける中小企業M&Aの実務ノウハウをすべて開陳!
 

M&A本表紙    定価(税込)
       3,570円
    編・著者名
       小谷野公認会計士事務所編著
        発行日
       2009年4月7日
     判型・体裁・ページ数
       A5判 並製 388ページ
        ISBNコード
       978-4-322-11386-0

     書籍の画像を拡大表示

       ▼amazon.co.jpで購入





書籍紹介及び目次抜粋

中小企業M&Aに際して求められる会計・税務アドバイスを、ケーススタディとQ&Aでわかりやすく解説。
■中小企業M&Aに関する実務論点を、経験豊富な実務家集団が総力をあげて解説。
■Part1では、実際にあった案件から実務で問題になる典型的な 28の事例を精選し詳説。
■Part2では、中小企業M&Aの会計・税務に関するあらゆる論点を網羅し、Q&A形式でわかりやすく解説。
■公認会計士、税理士、金融機関の法人担当者、中小企業M&Aに携わるすべての者、必読の書!

 『PB・FPのための不動産の税務、会計、評価、ファイナンス』

税務研究会出版局 小谷野 幹雄 著 平成18年10月15日 初版第一刷出版


不動産に関する税金は、相続税・贈与税・譲渡所得などの税法をはじめとする法令等が密接に関連し、
社会の変化に合わせて度々の法令改正が行われています。
不動産取引は金額も大きく、それに伴う税金の額も大きくなるので、不動産の税金に関する知識の習得は、
資産を所有される方にとって、不可欠のものになっています。

本書は個人の不動産所有者を対象として、不動産の税金全般の内容を理解し、その知識を充分に活用していただくこと、さらに不動産の証券化による新しい不動産の活用方法について理解していただくことを目的としています。
そこで各章にわたり、不動産の取得、所有、譲渡、相続、贈与にいたるまで、不動産に関する税金について、
その状況ごとに基本から特例などの優遇措置まで広範囲に解説しています。

書籍 不動産   第一章 不動産の取得と維持にかかる税金
   第二章 不動産を譲渡したときにかかる税金
   第三章 各種課税の特例
   第四章 不動産と相続税
   第五章 不動産と贈与税
   第六章 不動産の評価
   第七章 不動産と会計
   第八章 不動産とファイナンス
 


電話

お問合せはこちら
小谷野公認会計士事務所
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル14階

お電話でお問合せ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
03-5350-7435

専用フォームでのお問合せ・・・・・・・・・・・・・・
メール