What's New 更新情報

メールマガジン 2009.4.28号

2009-04-28 (Tue) 03:43

■ 小谷野公認会計士事務所 メールマガジン 2009.4.28号
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.30) http://koyano-vp.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

## 様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》プロとアマの違い  ~マスターズから~
──────────────────────────────────
小谷野です。

ゴルフ好きの私は米国のゴルフメジャー大会であるマスターズのTV中継に
釘付けとなってしまいました。石川遼君も健闘しましたが、片山晋呉さんの
活躍には脱帽でした。

マスターズを見て感じたことです。超一流と一流(プロとアマ)の違いは、
コース攻略の立案や決断力の違いもあるでしょうが、この分野では、
圧倒的に「ミスの質と数の差」だと感じました。あのレベルでのさらなる
ミス削減に要するカラダと心の修練は、想像も及びません。

ところで、皆さんの業界でのプロとアマの違いはどんな要素でしょうか。
それは、御社のコアコンピタンス(事業の中核的競争力)と一致している
でしょうか。そんな検証も必要だと思います。

次回の「のびよう会」は「こころ」の問題を取り上げます。
病にならない「こころ」とは。
精神科医・産業医でもある工藤 吉尚氏をお招きし、病のメカニズムなど、
こころの健康維持のためのセミナーを5月20日に開催します。

   http://koyano-vp.com/page0120.html

 ~ 大たたきの日も、アマだからと開き直る、小谷野でした~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 《セミナー開催情報》 5月20日(水)17:00~20:30
──────────────────────────────────

精神科医・産業医でもある株式会社ステリック・エムシー 代表取締役
工藤吉尚氏をお招きして、「こころ」の問題についてのセミナーを開催いた
します。セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために
ビジネス交流会を開催いたします
小谷野公認会計士事務所とお取引のない企業様も大歓迎です。

■第12回「のびよう会」セミナー
 テーマ:『企業におけるメンタルヘルスケア』
      -急増している社内うつ対策―

■平成21年5月20日(水)(16:30 開場)
  セミナー 17:00~18:45
  交流会  19:00~20:30

 仕事や職業生活に強い不安や悩み、ストレスを抱える人は増加傾向にあり、
 心の不調による休職や離職もまた増加しています。働く人たちがその持て
 る能力を発揮し、仕事や職場で活躍するためには、心の健康管理(メンタル
 ヘルス・マネジメント)への取り組みが一層重要になってきました。

 精神科医・産業医としての経験から職場におけるストレスをご説明いただ
 き、うつ病の事例、臨床医のうつに対する考え方、最新の薬動向などを含
 めた、メンタルヘルスマネジメントなどその対応をわかりやすく語ってい
 ただきます。

  講 師:精神保健指定医、日本医師会認定産業医、
      日本睡眠学会睡眠医療認定医
      株式会社ステリック・エムシー(http://www.stelicmc.com/
      代表取締役 工藤吉尚氏

  会 場:TKP代々木ビジネスセンター プラザ館 地下1階

  参加料:御一人様 5,000円(消費税込)

  ★詳細・参加申込み: HPよりお申込いただくか、このメールに
             ご参加の旨を記載の上ご返信下さい。
             http://koyano-vp.com/page0120.html

【お問合せ】  小谷野公認会計士事務所 事務局        
                電話番号:03-5350-7445 FAX:03-5350-7436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 《会計・税務の知識》  公益法人等への寄附と税務
              退職金支給時の税額について
──────────────────────────────────

◆公益法人等への寄附と税務

 民間の公益活動の健全な発展を促進するための公益法人制度改革関連三法
が平成20年12月1日から施行されています。
 公益社団法人、公益財団法人又は特定一般法人その他の外国法人をのぞき
公益を目的とする事業を行う法人(以下、「公益法人等」といいます。)に
対して、法人または個人が財産の寄附をおこなった場合には、一定限度内で
税務上の優遇措置があります。
 個人が公益法人等に寄附を行った場合の課税関係について説明します。

 ▼詳細はこちら▼
  http://koyano-vp.com/page0132.html


◆退職金支給額の税額について

 退職金を支給する際に、税額の計算に当たっては、退職所得の金額をどの
ように計算するか。退職所得に対する源泉所得税は、どのように計算するか。
 退職所得に対する住民税の特別徴収税額は、どのように計算するかという
点が問題となります。退職金を支給するときに支払者が行う税額の計算方法
についてまとめました。

 ▼詳細はこちら▼
  http://koyano-vp.com/page0132.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 書籍のご案内<新刊>
──────────────────────────────────
「ケーススタディ M&A会計・税務戦略」 

小谷野公認会計士事務所 編著
A5判・388頁・定価3,570円(税込5)<送料別・実費>
発行=社団法人金融財政事情研究会
販売=株式会社きんざい

 増加し続ける中小企業M&Aの実務ノウハウをすべて開陳!
 中小企業M&Aに際して求められる会計・税務アドバイスを、
 ケーススタディとQ&Aでわかりやすく解説。

▼詳細はこちら▼
 http://koyano-cpa.jp/books

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫               
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
__________ NOD32 4036 (20090427) 情報 __________

このメールはNOD32によって検査済みです。
http://canon-sol.jp