What's New 更新情報

《証券新聞》価値喪失株式の譲渡損の特例0204

2009-02-06 (Fri) 10:11

 私が特定口座に預け入れている上場株式が、上場廃止になりそうです。上場廃止後、破産などによって株式としての価値が喪失した場合、取得原価相当額の譲渡損を計上することができると聞いたことがあります。譲渡損を計上するための要件、必要とされる手続きおよび条と損の算定方法を教えてください。

▼回答はこちら▼
20090204   
 
 なお、これについての平成21年度の税制改正は、下記が大綱に挙げられています。


◆特定管理株式が価値を失った場合の株式等に係る譲渡所得等の課税の特例の適用対
象に、平成21 年1月5日前に上場株式等に該当しないこととなった内国法人の株式で
同日に特定管理口座から払い出されたものにつき、同日以後に株式としての価値を失
ったことによる損失が生じた場合として当該株式を発行した株式会社の清算結了等の
事実が発生したとき(同日から当該事実が発生した日までの間に当該株式と同一銘柄
の株式を売買していないことその他一定の要件を満たす場合に限る。)を加える。

  ▼過去の掲載記事はこちら▼
   page0135.html