What's New 更新情報

ベンチャーパートナー通信VOL.20 2009.1.5号

2009-01-05 (Mon) 06:00

■ 小谷野公認会計士事務所 メールマガジン 2009.1.5号
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.20) http://koyano-vp.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   《経営のヒント》    栄光の陰に涙あり
──────────────────────────────────
 小谷野です。 

 あけまして、おめでとうございます。

 年末に過去ファイルを整理していたら、2001年9月11日同時多発テ
ロ事件直後、国際線に搭乗しなければならなかった時に、息子達に書いた手
紙を見つけました。これを自分にも言い聞かせて、年男を全うしようと思い
ます。

<抜粋>

1.父の座右の銘:「栄光の陰に涙あり」

 苦労の末に得た喜びは本物である。たまたまの幸運で得た喜びは薄っぺら
で、はかなく、長くは続かない。

 常に自ら目標を設定し達成のための努力を継続し進んで行ってほしい。ひ
とつの目標は達成すれば、次の新たな目標を達成するための手段となる。こ
の過程を繰り返し進むものと、そうでないものとでは大きな差が付いてしま
う。GOAL SETTINGそのものが、人生であり、能動的に生きるも
のの基本行動様式である。

2.他人に奪われる物は財産ではない。

 現金、預金、不動産などは、真の財産ではない。そんな物は無くしてもう
ろたえるな。人には奪われない財産を積み上げていくことが重要である。

 ・・・・・<抄>

 ~人間、危機に直面すると、深く考えるものですね。  
                  本年もよろしく 小谷野でした~
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  《会計・税務の知識》  ベンチャー企業の元気なくしては
──────────────────────────────────
◆ ベンチャー企業の元気なくしては

 ベンチャー企業の元気なくしては、日本経済の景気回復はありえません。

 昨年末に公表された税制改正大綱には、不況下におけるベンチャー企業支
援税制も盛り込まれています。

 その中でも今年の目玉は、なんといっても、中小法人等の欠損金の繰戻し
還付の復活、それから中小法人等の法人税の軽減税率の引下げではないでし
ょうか。

◆ 欠損金の繰戻し還付と法人税の軽減税率

 欠損金の繰戻し還付制度とは、会社に赤字が出た場合に、それ以前に法人
税を納付していれば、赤字見合いの税金を返してもらうことができるという
ものです。
 
 平成21年2月1日以後に終了する各事業年度において生じた欠損金額に
ついて、その欠損金額見合いの税金を返してもらうことができます。

 この対象となるのは、資本金の額(出資金の額)が1億円以下である法人
です。資本金の額(出資金の額)は、「事業年度終了の時」で判定します。

 現在の資本金が1億円超であれば、この際資本金の額を見直し、減資をし
てしまうというのもいいでしょう。

 減資(資本金の額の減少)をするには、債権者の保護手続など最短でも1
か月の期間が必要です。

 2月決算の会社であれば、年明け早々手続をはじめる必要があります。

 中小法人等の法人税の計算は、優遇措置として、所得金額のうち年800
万円以下の金額に対しては22%の軽減税率が適用されています。

 この軽減税率がさらに18%にまで引き下げられます。

 800万円以上の所得があれば、32万円(住民税を含めれば38万円弱)
の減税です。

 対象となるのは、平成21年4月1日から平成23年3月31日までの間
に終了する各事業年度です。

◆ 私どもの使命

 100年に一度の経済危機という声も聞こえてきます。

 このような環境下においても、よりよい社会を創るために果敢に挑戦する
起業家や経営者の方々を、財務・会計・税務の側面からしっかりとサポート
し共に闘う。

 これが私ども事務所の使命であると考えています!

 ▼《会計・税務の知識》はこちら▼
 http://koyano-vp.com/page0132.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫               
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼メールマガジンを途中で解除したい方は、
┃ こちらのURLから登録解除を行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━