What's New 更新情報

離婚時の財産分与(証券新聞20080702)

2008-07-02 (Wed) 00:00

Q 私は、夫との離婚時の財産分与で、グリーンシートに公開していた株式数銘柄を分与されました。現在、財産分与された銘柄のうち1銘柄が新興市場への上場を果たし、それ以外の銘柄はグリーンシートで取引されています。これら財産分与を受けた株式を平成20年中に売却しようと考えています。その場合、当該株式の取得原価はどのようになるのでしょうか?また、税率は上場株式と非上場株式のどちらの扱いになるのでしょうか?

Q もし、グリーンシート銘柄の株式売却益と上場株式の株式売却損が相殺可能であれば、含み損となっている上場銘柄の株式も平成20年中に売却したいと考えております。税務上、これら組み合わせで株式売却益と株式売却損を相殺することは可能でしょうか?もし、相殺できるのであれば、グリーンシート銘柄と上場株式の株式売却益に課税される税率は違いますが、これら相殺は、税率を掛ける前の段階で行うべきでしょうか、それとも税率を掛けた後の金額を相殺すべきでしょうか?


20080702