What's New 更新情報

ベンチャーパートナー通信(VOL.9)2008.8.4号

2008-08-04 (Mon) 00:00

■ 小谷野公認会計士事務所 メールマガジン 2008.8.4号
   ベンチャーサポートサイト:http://koyano-vp.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.9)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 少しの気付きが経営の大きなヒントになる
┃  ≪成長を志すベンチャー経営者のためのメルマガ≫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ:
 《セミナー開催情報》9月10日(水)
    公的施策活用支援のスペシャリスト 株式会社ラックによる
    『公的資金・助成金』の具体的活用方法

   ★8月6日開催分は、満員御礼につき締め切らせていただきました。

目次:
 《経営のヒント》     国策捜査と司法の闇

 《会計・税務の知識》
  「中小企業の会計に関する指針」を活用した借入の優遇制度

ホームページの紹介:
 『ベンチャーサポートサイト』http://koyano-vp.com/
 『オフィシャルサイト』   http://www.koyano-cpa.gr.jp/
  
====================================================================

ベンチャーパートナー通信VOL.9をお送りさせていただきます。

このメールマガジンをご覧になられた少しの気付きが、皆さんの経営
の大きなヒントになれば幸いです。

《ベンチャーパートナー》
小谷野公認会計士事務所は創業の時、この言葉を理念として掲げ
これから成長する中小企業のサポートを開始しました。
成長を志すベンチャー経営者のサポートに全力を尽くします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■        お知らせ 《セミナー開催情報》
──────────────────────────────────

■9月10日開催  『公的資金・助成金』の具体的活用方法

 全国の中小企業向け公的施策活用支援事業を手がけ、
  ◇新事業活動促進法(旧経営革新支援法)承認取得
   (承認件数:1,066件)
  ◇助成金・補助金申請支援 (採択件数:183件)
  ◇公的融資申請支援 (総額:約274億円)
  ◇創業支援、ベンチャーキャピタル紹介支援、上場支援 (101社)
  ◇ビジネスマッチング支援 (121社)

 とベンチャー企業 経営者の強い味方
 株式会社ラック 公的施策事業部チーフコンサルタントの大類映夫氏を
 お迎えします。
 
 大類氏は毎月何本もの中小企業融資・助成金セミナーも担当されている
 『公的資金・助成金』のスペシャリストです。

    9月10日(水)15:00~17:00

  オープニング:小谷野公認会計士事務所 代表 小谷野幹雄

   講師:株式会社ラック
     公的施策事業部チーフコンサルタント 大類映夫氏

  会場:小谷野公認会計士事務所/会議室C


 セミナー終了後、経営者同士の情報交換会を1時間ほど予定しております。
  情報交換会では簡単なお食事を用意しております。
 参加料: 5,000円

  ★詳細・参加申込み: http://koyano-vp.com/page0120.html
 ★8月6日開催分は、満員御礼につき締め切らせていただきました。

 ※お申込は経営者に限らせていただきます。

■今後のセミナー予定

  10月 8日(水)  労使トラブル 未然防止のノウハウ
  11月12日(水)  【特別企画】のびる経営者の話を聞く会
  12月10日(水)  年末に行うTAXプランと来期の事業計画

   ※タイトル・内容につきましては、変更になるごとがございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      《経営のヒント》 国策捜査と司法の闇
──────────────────────────────────
小谷野です。   

先月、旧日本長期信用銀行の元役員が最高裁で無罪になりました。
どうしてと、不満に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には、
検察の国策捜査に大きな警鐘を鳴らした意味深い判決と思います。

社会問題(本件では銀行に対する莫大な公的資金の注入)が起きると、
魔女狩りが世論を背景に行われます。すなわち誰かを悪人として罰しないと
検察の存在意義が問われます。「誰かを挙げないと」が先行して、時には
別件逮捕、結果冤罪も少なくないのが日本の現状だと思います。
本件も、乱脈融資ではなく、不良債権処理の責任者を対象に有価証券報告書
虚偽記載(会計上の粉飾)の争いが主眼でした。

また、日本では99%の謎があります。
これは日本における刑事裁判での有罪率のことです。
我が国では、検察庁と裁判所が一体化していると誤解されそうな数値で、
我が国の「司法の闇」とよく論じられます。
こちらの謎にも、一石を投じた判決といえるかもしれません。

来年5月からはじまる一般人が刑事裁判に参加する「裁判員制度」で、
この有罪率がどのように変わるのか見守っていきたいと思います。
 

       ~裁判員を早く経験したい小谷野でした~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》
 「中小企業の会計に関する指針」を活用した借入の優遇制度 
──────────────────────────────────

中小企業における金融機関からの融資の際、「中小企業の会計に関する指針」
の適用に関するチェックリストを必要書類として提出することにより、
借入に際する手数料や金利が安くなる等の優遇制度を受けることができます。

「中小企業の会計に関する指針」の適用に関するチェックリストは、
平成17年8月に公表された「中小企業の会計に関する指針」に基づき、
税理士が中小企業の皆様の計算書類を作成したことを確認する書類です。

現在、117の金融機関にてこの制度を利用した無担保融資商品等が取り扱われ
ており(平成20年4月12日日税連調)、信用保証協会においても、この制度を
利用することにより、保証料率の割引(保証料率から0.1%)を受けることが
できます。
参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/chusyo.html

例えば、Y銀行のスーパービジネスローンでは、以下のような
優遇制度が設けられています。
 ◆通常の適用金利より年0.375%の優遇
 ◆新規取引OK
 ◆無担保・第三者保証人不要で最高5,000万円まで融資
 ◆借入期間は最長5年

また、この度、平成20年5月1日付けで「中小企業の会計に関する指針」が
改正され、同年5月22日付けでチェックリストが改訂されましたが、
当事務所では、上記チェックリストの作成にも対応しております。
御社の資金調達の際には、当事務所がスピーディーにご対応いたします!


<参考>
その他、M銀行の「クライアントサポートローン」では、以下のような
優遇処置が受けられます。
※比較対照は、同行の「ビジネスセレクトローン」となります。

【条件面】
    ビジネスセレクトローン:最新決算期において、債務超過でないこと 
    クライアントサポートローン:条件なし
【貸出期間】
    ビジネスセレクトローン:無担保の場合3年以内
    クライアントサポートローン:無担保の場合最長5年以内
【手数料】
    ビジネスセレクトローン:最低31,500円~
    クライアントサポートローン:不要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■                   ホームページの紹介
──────────────────────────────────
『ベンチャーサポートサイト』
小谷野公認会計士事務所のベンチャーサポート専用サイトです。
成長企業の役に立つ情報を発信中です。ぜひご覧下さい。
http://koyano-vp.com/

『小谷野公認会計士事務所 オフィシャルサイト』
小谷野公認会計士事務所の公式サイトです。
時代のスピード変化に対応した財務・会計・税務戦略を提供することにより
お客様の事業経営を的確にサポートしていきます。
http://www.koyano-cpa.gr.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のメルマガはいかがだったでしょうか?
どの様なヒントがえられたでしょうか?
少しの気付きを大切にできる方が、大きな成長を遂げることができると
信じています。
疑問点や気になることは、お気軽に当事務所へお尋ね下さい。
※他の方への情報共有のために、匿名で公開させていただく場合があります。

■小谷野公認会計士事務所 ベンチャーサポートサイト
http://koyano-vp.com/

■ベンチャーパートナー通信 バックナンバー
http://koyano-vp.com/blog80404102211c.html

■小谷野公認会計士事務所 公式サイト
http://www.koyano-cpa.gr.jp/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫               
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2008 小谷野公認会計士事務所 All rights reserved.

┃※このメールの本文は著作権により保護されていますが、
┃ ビジネスやプライベートでお役に立てるのであれば、
┃ 商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
┃ その際には、出典の明記をお願いいたします。

┃▼メールマガジンを途中で解除したい方は、
┃ こちらのURLから登録解除を行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━