What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.8号

2017-06-08 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.436) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》遅れる無電柱化~街空に無数の電線~

●《会計・税務の知識》福利厚生費に関する税務[1]

●《第105回のびよう会》平成29年6月21日(水)15:00~

  財務戦略のプロが教える
    資金調達と事業計画

●《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》遅れる無電柱化~街空に無数の電線~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

自宅に投げ込まれた工事案内に違和感を覚えました。
電柱の老朽化に伴う、電柱建替工事の案内でした。
てっきり、東京五輪開催を念頭に、電線地中化工事のお知らせかと思いました。

ご多分に漏れず、私の住居の近くも電柱が多く車の通行に大きな影響が出ています。
電柱は死角を多くつくり、歩行者にも危険な存在でもあります。
災害の際には電柱が倒れて交通を遮断したり、救援活動を妨げたり、
地表に落ちた高圧電線、多数のケーブル類は歩行者にも危険です。
また、街並みが汚く、風景が台無しになるのは言うまでもありません。

世界の先進国の主要都市で、むき出しの電線やケーブルが大都市の空に溢れているのは珍しいことです。
海外主要都市の無電柱化割合は、ロンドン・パリ・香港100%、台北95%、シンガポール93%、
ソウル46%、ジャカルタ35%、東京7%、大阪5%だそうです(国土交通省のHPより)。
日本電柱の数は人口の3倍、約3600万本あり、年々微増しているようです。

     ~ 電線がない広い空を 小谷野でした ~

*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》福利厚生費に関する税務[1]
──────────────────────────────────────────────────────

従業員のモチベーションアップ等に役立つ福利厚生制度ですが、その内容や金額によっては
従業員に対する「給与」とみなされ、源泉徴収が必要となる場合があります。

会社が従業員のモチベーションアップの為に支出する費用が給与となるか否かの判定は難しいところです。
そこで本稿では、具体例とともにその判定基準について取り上げます。

        ▼詳細はこちら▼
  http://koyano-vp.com/page0185.html
                                (担当:和田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第105回のびよう会》財務戦略のプロが教える 資金調達と事業計画
──────────────────────────────────────────────────────

日本政策金融公庫の融資制度のご紹介と資金調達に役立つ各種情報、
事業計画書の作り方などを皆様にお伝えいたします。

公庫や銀行、保証協会など、お金を貸してくれる相手先に関する知識や
情報収集は重要です。
金融機関の立場や、融資審査の流れ、説明資料としての「事業計画書」まで
理解していれば、資金調達がスムーズにいきます。

また知っていれば借入金利や保証料が下がる、或いは補助金や助成金という形で
企業にとっては返済の必要ない資金などの仕組みもあります。

これらの制度の活用は、会社の資金繰りに大きな影響を及ぼします。
中小企業の経営は、資金繰りに始まって資金繰りで終わります。
資金収支を重視した経営に舵を切りましょう。

【日 時】平成29年6月21日(水)
    セミナー15:00~16:50
    交流会 17:00~18:00

【講 師】株式会社日本政策金融公庫
    渋谷支店 国民生活事業 融資第二課長 安部 健司氏

     小谷野税理士法人/株式会社NBY・パートナーズ 取締役
          中小企業診断士 横瀬 高宗

【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)ただし、顧問先様はご招待。
    ※当日受付でお支払下さい。

【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
    ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!
──────────────────────────────────────────────────────

仕事柄様々な業界や会社を訪問する小谷野が、日々の人間ウォッチングを通じて得た
発見や気づきをまとめた経営のヒント集。
毎週配信しているブログより記事を厳選し、加筆しました。

↓Amazonでのご購入はこちら↓
http://amzn.to/2hDM6AH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●当事務所で設立等のお手伝いをしたマルタスインベストメント1号投資事業有限
責任組合様が、経済産業省から、いわゆるベンチャー投資促進税制ファンドの
認定を受けた旨が公表されました! 
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170428006/20170428006.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この記事を表示

証券新聞5/25号「国外転出時課税の贈与、相続の取扱い」

2017-05-25 (Thu) 14:49
Q1.上場株式を5億円程度保有している者ですが、娘が海外に居住しています。非居住者に上場有価証券を承継させる時は国外転出時課税の対象になると聞きました。私が亡くなり非居住者に有価証券すべてを「相続」さ...
記事全文を読む

証券新聞5/9号「RSUの確定申告漏れについて」

2017-05-09 (Tue) 10:43
Q.私は外国法人の親会社を有する日本法人に勤めており、ボーナスとして金銭の代わりに親会社のRSU(リストリクテッド・ストック・ユニット)が付与されました。過去、RSUの権利が確定し、取得した親会社株式...
記事全文を読む

証券新聞4/20号「投資信託の税制」

2017-04-20 (Thu) 17:47
Q.私は今まで上場株式のみを投資の対象としてきましたが、投資信託にも投資を始めようと考えています。投資信託の税制について教えてください。A.一.証券投資信託の分類証券投資信託は次のように分類されます。...
記事全文を読む

証券新聞4/6号

2017-04-07 (Fri) 09:50
「被合併法人の株主の課税関係について」​Q.私が株主となっている会社が合併により消滅することになり、私を含め株主には新たに合併法人の株式が交付されるようです。この合併における私(被合併法人の株主)の課...
記事全文を読む

証券新聞3/16号「特定公社債の価値が失われた場合の取扱い」

2017-03-16 (Thu) 10:57
Q.平成25年税制改正による金融所得課税の一体化により、平成28年以降は特定公社債を特定口座(源泉徴収あり)に受入れ運用していました。この度、社債を発行している会社が会社更生法の手続きを申請し、社債の...
記事全文を読む

証券新聞3/2号「税制改正 法人税(役員報酬)」

2017-03-02 (Thu) 10:36
平成28年12月22日に平成29年度税制改正の大綱が閣議決定されました。このうち、役員給与等に係る改正案をご紹介いたします。 役員報酬に関しては、コーポレートガバナンスの強化に向けた取り組み...
記事全文を読む

証券新聞2/16号

2017-02-16 (Thu) 15:37
『税制改正法人税(所得拡大促進税制)』​平成28年12月22日に平成29年度税制改正の大綱が閣議決定され、平成29年2月3日には法案が国会に提出されました。このうち、所得拡大促進税制の見直しについてご...
記事全文を読む

証券新聞2/2号「税制改正 法人税(スピンオフ)」

2017-02-02 (Thu) 10:01
平成28年12月22日に平成29年度税制改正の大綱が閣議決定されました。法人税においては、組織再編税制の見直しが注目されますが、今回は、このうち、所謂“スピンオフ(税制)”につ...
記事全文を読む

証券新聞1/19号「税制改正 法人税(研究開発税制)」

2017-01-19 (Thu) 09:28
平成28年12月22日に平成29年度税制改正の大綱が閣議決定されました。このうち、研究開発税制の改正案をご紹介いたします。1.改正の概要平成29年度税制改正では、競争力強化のための研究開発税制の見直し...
記事全文を読む

証券新聞1/10号「税制改正 資産税課税」

2017-01-10 (Tue) 09:23
平成28年12月22日に平成29年度税制改正の大綱が閣議決定されました。このうち、相続税の主要な項目をご紹介いたします。1.相続税改正の概要平成29年度税制改正では、納税猶予制度、納税義務者、物納制度...
記事全文を読む

証券新聞12/22号「税制改正 個人所得課税」

2016-12-22 (Thu) 14:08
平成28年12月8日に平成29年度税制改正の大綱が、自由民主党・公明党両党より公表されました。このうち、個人所得課税の主要な項目をご紹介いたします。1.個人所得課税改正の概要経済社会の構造変化を踏まえ...
記事全文を読む

証券新聞12/8号

2016-12-08 (Thu) 15:20
「法人税法上の有価証券の期末評価及び減損処理」Q1.私は上場企業の財務・経理部に所属する新入社員です。弊社の保有している有価証券は、短期間でキャピタルゲインを得ることを目的としている有価証券や他企業へ...
記事全文を読む

証券新聞11/17号「みなし外国税額控除(ブラジル国債)」

2016-11-17 (Thu) 17:57
Q.リオオリンピック開催に湧いたブラジルの国債購入を検討しています。平成25年度税制改正において税金関係が見直されたようですが、これからブラジル国債に投資するにあたり留意点等はありますでしょうか。&n...
記事全文を読む

証券新聞11/4号

2016-11-04 (Fri) 09:41
「(税制改正要望)上場株式の相続税評価額」Q.私の父は資産運用のために上場株式を10銘柄ほど所有しています。中には優良銘柄もあり、手放すのはもったいないと父が言っているので、いずれ父に相続が発生した場...
記事全文を読む

証券新聞10/20号「ストック・オプションの相続税評価」

2016-10-20 (Thu) 09:43
Q.父が亡くなり相続が発生しましたが、相続財産の中に父が生前に勤めていた会社から付与されたストック・オプションがあります。父の相続税の申告にあたり当該ストック・オプションの評価額はどのように計算すれば...
記事全文を読む

証券新聞10/6号

2016-10-06 (Thu) 10:29
証券新聞10/6号「上場株式を相続した際及び相続後売却した場合の税務上の留意点」Q.先日亡くなった父の遺産の整理をしていたところ、複数の金融機関に多くの銘柄の上場株式を保有していたことがわかりました。...
記事全文を読む

証券新聞9/26号

2016-09-26 (Mon) 16:04
「外国法人が所有する内国法人株式譲渡の取り扱い」Q.私が役員を務める外国法人は内国子法人の株式を所有しています。今回、当該外国法人は内国子法人の株式を譲渡しようと考えています。その場合、外国法人に対し...
記事全文を読む

証券新聞9/8号「LLPに関する税務の取扱い」

2016-09-08 (Thu) 18:04
Q.私は、有限責任事業組合(以下、LLPといいます。)に組合員(LP)として投資していますが、組合損益について、税務上の取扱いが分からないので教えてください。 A.ご質問のLLP(Limit...
記事全文を読む

8/18証券新聞「ふるさと納税」

2016-08-18 (Thu) 11:46
Q.私は、上場株式や投信等で相応の運用をしていますが、ふるさと納税は税制上のメリットが大きいといわれています。そこで、今年は腰を据えて取り組みたいと考えています。制度や手続きについて分かりやすく教えて...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>