What's New 更新情報

ベンチャーパートナー通信(VOL.3)2008.5.1号

2008-05-01 (Thu) 06:00
■ 小谷野公認会計士事務所 メールマガジン 2008.5.1号
   ベンチャーサポートサイト:http://koyano-vp.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.3)            ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 少しの気付きが経営の大きなヒントになる          ┃
┃  ≪成長を志すベンチャー経営者のためのメルマガ≫          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

目次:
 《経営のヒント》ゆでカエル
 《会計の知識》「節税」と「脱税」と「租税回避」

お知らせ:
 《セミナー開催情報》経営者向けセミナー

ホームページの紹介:
 『ベンチャーサポートサイト』http://koyano-vp.com/
 『オフィシャルサイト』   http://www.koyano-cpa.gr.jp/

===============================================================

皆様

ベンチャーパートナー通信VOL.3をお送りさせていただきます。
このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、代表であります
小谷野及び幣所職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送り
しています。

このメールマガジンの登録を解除されたい場合には、下記登録解除
のリンクから解除お願い致します。

このメールマガジンをご覧になられた少しの気付きが、皆さんの経営
の大きなヒントになれば幸いです。

《ベンチャーパートナー》
小谷野公認会計士事務所は創業の時、この言葉を理念として掲げ
これから成長する中小企業のサポートを開始しました。
成長を志すベンチャー経営者のサポートに全力を尽くします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       《経営のヒント》ゆでカエル
────────────────────────────────
小谷野です。   

前回は「三匹のカエル」の話でした。生き物の話のせいでしょうか、
いろいろな反響をいただきました。ありがとうございました。
そこでカエル話しをもう一つ。

『ゆでカエル』

カエルは、いきなり沸騰したお湯に入れようとすると、「あつい!」と
必死にもがき、お湯から逃げようとするが、水から徐々に温めていくと、
水がお湯になったのに気づかず、最後には茹で上がってしまうという
ものです。

経営環境の変化に気づかず、企業を死に体にしてしまう時に、しばしば
引用される話です。

長く会計業界にいると、図らずもこのような事例にいくつも直面します。
そこで事例を2件紹介したいと思います。


1)従業員の解雇ができない社長
 従業員の解雇ができない社長がいました。業界は明らかに斜陽しており
 縮小均衡以外に経営健全化が困難と思われました。

 しかし、従業員の雇用を維持したまま「あと1ヶ月」の現状維持を
 繰り返し、最終的には全従業員を路頭に迷わせてしまうこととなった。

2)不採算事業の切捨てができない社長
 不採算事業の切り捨てができなかった社長がいました。グループが展開
 する2事業のうち、1事業は明らかに不採算で損失も拡大傾向が顕著に
 あった。

 当初は、1事業赤字でもグループでは黒字であり、何とか資金が回って
 いたので、不採算事業を放置。そのうち、グループ合算で赤字に転落す
 ると地域老舗企業という理由から金融支援が得られた。
 しかし、まだ不採算事業の撤退を始めない。さらにグループの赤字は
 拡大し、追加の金融支援も受けられなくなる。
 そして事業撤退の検討をする間もなく、社長の仕事の10割が資金繰り
 奔走となる。
 この間5年。破産申請したときも不採算事業はそのまま残っていた。


 ┌────────────────────────────┐
    これらの社長像が創業者ではなく2代目、3代目のケースが
    多かったのは偶然だろうか。
 └────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    《会計の知識》「節税」と「脱税」と「租税回避」
────────────────────────────────
前回の国際税務訴訟判決の解説中で使用した「租税回避」の用語への
質問がありました。そこで一度整理してみたいと思います。

「脱税」は、不正な方法により税金を支払わない事である。売上げの除外、
経費の水増し、財産隠しといった手法が典型であり、脱税額が千万円単位
になれば身柄拘束もある世界である。

「租税回避」とは、取引はすべて私法上有効で、仮装隠蔽もない合法的な
行為ではあるが、税務調査によって否定をされてしまう取引をいいます。
こちらは身柄拘束はないが、金額によっては新聞記事になるケースである。


 ┌──────────────────────────────┐
      「租税回避」と「節税」に関する私の尺度はこうである。
             端的に「裁判で争える内容か否か」である。
  税「行政」の中で尺度を求めず、「司法」を念頭におくのである。
 └──────────────────────────────┘

専門的な表現を使えば、租税回避と認定されないためには「その行為が
合理的な経済取引であり、租税軽減をもっぱら、または主として目的と
してないこと」が重要である。

つまり、税が減少しなければ絶対に行わない取引が問題なのである。
たとえば、利回りゼロの金融商品を大量に購入したら何らかの税が大きく
減少した。これでは、税行政から否認されても裁判では争えない。
利殖を全く求めない金融商品の購入に、経済的合理性を見出せないからで
ある。

一般納税者の方で「租税回避」手法に手を染めていても本人はその意識は
なく、問題のない節税手法だと信じている場合も少なくない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■        お知らせ《セミナー開催情報》
────────────────────────────────

多数の方にセミナーのお申し込みをいただき、ありがとうございました。
まだ、お席はございますので、どしどしお申し込み下さい。

6月11日開催

ベンチャー企業の“売上アップ戦略”&“資金戦略”セミナー

    6月11日(水)15:00~17:00
  テーマ:第一部 売上アップ!6つの条件
   講師:株式会社マネジメント研究所 代表取締役 樋口明廣 氏

       第二部 中小ベンチャー企業の資金戦略
    講師:小谷野公認会計士事務所 代表 小谷野幹雄


   会場 :小谷野公認会計士事務所/研修室
 セミナー終了後、情報交換会を1時間ほど予定しております。
 参加料: 5,000円
 ★詳細・参加申込み: http://koyano-vp.com/page0120.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■                   ホームページの紹介
────────────────────────────────
『ベンチャーサポートサイト』
小谷野公認会計士事務所のベンチャーサポート専用サイトです。
成長企業の役に立つ情報を発信中です。ぜひご覧下さい。
http://koyano-vp.com/

『小谷野公認会計士事務所 オフィシャルサイト』
小谷野公認会計士事務所の公式サイトです。
時代のスピード変化に対応した財務・会計・税務戦略を提供することにより
お客様の事業経営を的確にサポートしていきます。
http://www.koyano-cpa.gr.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のメルマガはいかがだったでしょうか?
どの様なヒントがえられたでしょうか?
少しの気付きを大切にできる方が、大きな成長を遂げることができると
信じています。
疑問点や気になることは、お気軽に当事務所へお尋ね下さい。
※他の方への情報共有のために、匿名で公開させていただく場合があります。

■小谷野公認会計士事務所 ベンチャーサポートサイト
http://koyano-vp.com/

■ベンチャーパートナー通信 バックナンバー
http://koyano-vp.com/blog80404102211c.html

■小谷野公認会計士事務所 公式サイト
http://www.koyano-cpa.gr.jp/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫               
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2008 小谷野公認会計士事務所 All rights reserved.

┃※このメールの本文は著作権により保護されていますが、
┃ ビジネスやプライベートでお役に立てるのであれば、
┃ 商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
┃ その際には、出典の明記をお願いいたします。

┃▼メールマガジンを途中で解除したい方は、
┃ こちらのURLから登録解除を行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━