What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2018.12.13号

2018-12-13 (Thu) 14:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪小谷野会計グループメールマガジン≫(VOL.517) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<目次>

■《経営のヒント》未来へのパス~今を全力に~


■《会計・税務の知識》相続法の改正(その2)


■《早期経営改善計画を策定しよう!》

専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?


■《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》未来へのパス~今を全力に~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

今月の「のびよう会」は望年会として、目黒雅叙園で行いました。
今年はスポーツ年でした。平昌での冬期オリンピックで日本選手団は史上最高の
成績を納め、ロシアでのサッカーワールドカップでは日本は見事に1次リーグを
突破して決勝トーナメントに進出しました。

そこで講師には、TVでもおなじみのスポーツ・ジャーナリスト、
元Jリーガーの中西哲生さんをお招きし「サッカーから学ぶ勝つための組織づくり」
の講演を頂きました。

中西さんは、私が役員を拝命している、
一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションの賛同アスリートとして
復興支援の町でのサッカー教室などで大変お世話になっています。
講演では沢山の「気づき」を頂きました。

<モチベーション力>
自発力が組織活力の源泉
選手や部下が心のコップを伏せているのをひっくり返して上に向け、
積極的になってもらうには、まずは相手に興味を持たせる事が最も大切で、
何故やるのか納得できる説明、そして表情は笑顔で接することが重要。

<今を全力で生きる>
長友選手のインタビュービデオは記憶に残る物でした。
中西さんの質問「5年後の自分が、現在の自分へのアドバイスをするとしたら」
長友選手の回答「今を全力で生きなければ未来がない」

全力で生きるために念頭に置くことは、
残された時間は少ない
未来の時間をいま使わない
今やらずに先送りしたら、未来の時間を消費してしまう

そして、中西さんが名古屋グランパス時代に師事したアーセン・ベンゲル(*)監督
の言葉は印象に残りました。

Pass should be future.
Not past, not present.
(パスは未来に出すもので、過去や現在に出すのではない。)

<自分が変わるのが楽>
変えられない物はたくさんある。
審判、観客、会社、社会、家族・・・
誰かがなんとかしてくれるわけではない
変えられない物を変える努力よりも自分が変わる方が楽
例:判定を覆そうとするのではなく、もっと高度な技術を身につければ良い


~ そだねー(2018年の流行語大賞)小谷野でした ~


(*)アーセン・ベンゲル
95-96名古屋グランパスで指揮を執った後、
イングランドプレミアリーグ・アーセナルの監督を22年務めためた歴史に残る名監督。


*このブログの写真及びバックナンバーをご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》相続法の改正(その2)
──────────────────────────────────────────────────────

相続法の改正法案が2018年7月6日に成立し、同年7月13日に公布されました。
今回の改正は、約40年ぶりの見直しとなり、相続実務においても
大きな影響が見込まれます。

本稿では2018.7.5号で、改正項目の内、「配偶者保護規定」を紹介しました。
今回は、「遺産分割」と「遺言」について説明いたします。(担当:竹内)


           ▼詳細はこちら▼
    http://koyano-vp.com/page0185.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《早期経営改善計画を策定しよう!》

専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?
─────────────────────────────────────────────────────

国が認める士業等専門家(認定支援機関)の支援を受けて
資金実績・計画表など早期の経営改善計画書を策定する場合、
専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)が補助されます。

計画書を作るメリットは?

・自社の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます。
・資金繰りの把握が容易になります。
・事業の将来像について金融機関に知ってもらうことができます。


認定支援機関である小谷野会計グループでは個別相談を実施しています!
↓↓詳細はこちら↓↓
http://koyano-vp.com/page0188.html


↓↓詳細は中小企業庁HPへ↓↓
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
────────────────────────────────────────────────────

●小谷野会計グループは経済産業省、全国の商工会議所が推進する
「健康経営」に取り組みます!
http://koyano-vp.com/page0197.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ https://y.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=koyano&task=cancel
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━