What's New 更新情報

■小谷野会計グループメールマガジン2018.10.4号

2018-10-04 (Thu) 13:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.507) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

■《経営のヒント》本当に見つけたいモノを探し続ける~本庶教授がノーベル賞~

■《会計・税務の知識》日本の税の歴史について

■《早期経営改善計画を策定しよう!》

  専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?


■《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》本当に見つけたいモノを探し続ける~本庶教授がノーベル賞~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

京都大学の本庶佑(ほんじょ・たすく)教授が、日本人として2年ぶり、
26人目の「ノーベル医学生理学賞」を受賞しました。
免疫機能からがん細胞を攻撃する仕組みを発見し、あの夢のガン治療薬といわれた
オプジーボにも使われ、多くの命を救いました。

本庶さんの記者会見で、心に残った言葉がありました。
「自分が本当に見つけたいモノを探し続ける、今できることに逃げない」

ビジネスの世界で、仕事の優先順位をつけるときに使うマトリックスがあります。
1.緊急性があり重要性が高い
2.緊急性があるが重要性が低い
3.緊急性はないが重要性が高い
4.緊急性はなく重要性も低い

多くの従業員、経営者とも緊急性から1と2の仕事に追われて終わってしまいます。
しかし、経営においては3が重要であり、緊急性よりも重要性を優先する勇気、
3の時間を増やすための仕事の段取り力が必要と言われます。
これは、時代をつくる最先端の研究者の世界においても同じだったようです。

ところで、最近20代の若者の集まりで気になったことです。
転職話に花が咲いているのです。
現在、人手不足の環境から、インターネットの転職サイトに登録すると
沢山のオファーが来るようです。
若者の転職視点は、給与がいくら上がるかで、現在の1.5倍以上になるオファーを
前向きに検討しているそうです。
目先の給与水準でふらふらしている若者には、本庶さんが言う
「自分は何が本当にしたいのか」は優先事項ではないようです。

余談ですが、転職失敗談義をしているテーブルもありました。
転職時に約束された年収は支払われることがなかったという話でした。
つまり転職後1年も会社にいられなかった人たちです。
オーナー社長に気に入られなかった、上司に能力を見切られた、
仕事内容について行けない、など様々な理由で短期間で会社に
いられなくなったそうです。
また、前の会社で当たり前と思っていた住宅補助など各種手当、
食事支給など福利厚生制度がなかったり、残業の考え方が異なったりと、
実質的な年収は横ばいであったと不平不満を言っている若者もいました。


~ 未決済BOXの山をじっと見つめる、小谷野でした ~


*このブログの写真及びバックナンバーをご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》日本の税の歴史について
──────────────────────────────────────────────────────

税は社会の変化によって、求められるあり方も変わり、
歴史の中でそのかたちを何度も変えてきました。
今回は、日本の税の歴史について紹介いたします。

          ▼詳細はこちら▼
   http://koyano-vp.com/page0185.html
                           (担当:高瀬)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《早期経営改善計画を策定しよう!》

 専門家の力を借りて自社の経営を見直しませんか?
──────────────────────────────────────────────────────

国が認める士業等専門家(認定支援機関)の支援を受けて
資金実績・計画表など早期の経営改善計画書を策定する場合、
専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)が補助されます。

計画書を作るメリットは?

・自社の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます。
・資金繰りの把握が容易になります。
・事業の将来像について金融機関に知ってもらうことができます。


認定支援機関である小谷野会計グループでは個別相談を実施しています!
↓↓詳細はこちら↓↓
http://koyano-vp.com/page0188.html


↓↓詳細は中小企業庁HPへ↓↓
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
────────────────────────────────────────────────────
●10/17(水)開催 第120回のびよう会
「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい
人生100年時代のM&A入門」は満席のため受付終了いたしました。

●小谷野会計グループは経済産業省、全国の商工会議所が推進する
「健康経営」に取り組みます!
http://koyano-vp.com/page0197.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ https://y.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=koyano&task=cancel
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━