What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.12.21号

2017-12-21 (Thu) 16:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.466) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》平成30年度税制改正大綱発表~年収850万円は高額~

●《会計・税務の知識》地積規模の大きな宅地の評価(資産税)

●《第112回のびよう会セミナー》1月17日(水)15:00~

 財閥と直面するトランプ大統領
  ~国際税理士の見るアメリカ~

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》平成30年度税制改正大綱発表~年収850万円は高額~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。来年の税制改正の方向性が決まりました。
改正ポイントの要約版を見たい方は

http://koyano-vp.com/page0191.html

をご覧下さい。

今回の税制改正は、所得税の増税議論がマスコミを賑わせました。
高額所得のサラリーマン課税強化として、年収800万円が増税に値する高額なのか
否かの議論があり、最終的には850万円に落ち着きました。

一方、全ての人に適用される控除額は10万円アップ(減税)となり、
低所得者は減税、高所得者は増税と言う内容でした。

国家財政の是正には所得税は消費税に次いで重要な税目です。
この所得税の改革で、政治家はもとより財務省も財政学者も
あまり公では議論しない話があります。
所得税の負担を相応に広く求めるというものです。

日本の所得税負担は偏っており、80%以上の労働者の税負担率は10%以下です。
様々な控除制度と温厚な累進税率構造があり、税負担が僅少な方の割合が
異常に多いことです。
税負担率が10%以下の労働者はイギリスでは3%程度、米国でも30%程度です。
80%を超えている日本は特異な感じがします。
高所得者以外にも増税になる話ですので政治家が口に出せば、落選でしょう。


~ メタボに重量税(Fake Newsです) 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》地積規模の大きな宅地の評価(資産税)
──────────────────────────────────────────────────────

これまで相続税等に関する財産評価において、地積の大きな宅地の評価には
「広大地の評価」が規定されていましたが、平成29年度税制改正により同規定が
廃止され、新たに「地積規模の大きな宅地の評価」(財基通20-2)が
制定されました。
今回はこの新しい評価方法をご紹介します。

        ▼詳細はこちら▼
 http://koyano-vp.com/page0185.html
                           (担当:山田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第112回のびよう会セミナー》

  財閥と直面するトランプ大統領
  ~国際税理士の見るアメリカ~

──────────────────────────────────────────────────────

経営者は、日本や世界で起ころうとしていることに対して、世の中のムードに流されることなく、
自分自身の視点でしっかりと判断しなくてはなりません。

そこで、毎年好評を博している日本および米国の税理士であり、
国際的に活動されている瀬野先生をお招きし、アメリカ トランプ大統領の政策や
人事が、米国や世界、そして日本の経済にどのような影響を与えるのか、
また海外から見た日本の税制、海外で今起きていることなど、幅広く考えていきます。

【日 時】平成30年1月17日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~17:50

【講 師】税理士、米国税理士(EA)、NY在住歴27年 東京・ホノルル在住
   防衛省海上自衛隊 先任予備自衛官 瀬野 雄二氏

【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム

【定 員】20名様

【参加費】お一人様5,000円(税込)
    ※顧問先様はご招待。

【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
     ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0189.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────
●小谷野会計グループは経済産業省、全国の商工会議所が推進する
「健康経営」に取り組みます!
http://koyano-vp.com/page0197.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━