What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.9.22号

2017-09-22 (Fri) 17:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.452) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》ホワイト企業になろう~健康経営~

●《会計・税務の知識》標準報酬月額決定にかかる『現物給与価額』の計算について

●《第109回のびよう会》『全 員 経 営』
 全社員が「経営」に関わることができるニューチームマネジメント

●《健康経営》小谷野会計グループは「健康経営」に取り組みます!

●《早期経営改善計画》自社の経営を見直すきっかけを作りましょう!

●《新刊書籍》『平成29年8月改訂 いまさら人に聞けない
 「事業承継対策」の実務Q&A』セルバ出版より本日発売!!

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》ホワイト企業になろう~健康経営~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

健康経営の取り組みについて知る機会がありました。
企業経営において従業員の健康状態に起因するマイナスの影響を軽減し、企業の生産性向上を図る試みです。
経済産業省、全国の商工会議所を中心に推進しています。

2017年から経済産業省主管で健康経営優良法人制度がスタートしています。
最近マスコミで話題の、従業員をおろそかにする「ブラック企業」の対極にある「ホワイト企業」を目指す制度といってよいでしょう。現在までの認定は中小・大規模法人部門合わせて、初年度318法人だったそうです。

また、上場会社対象に「健康経営銘柄」という選定制度があります。
2014年から経済産業省が東京証券取引所と共同で従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定するようです。
毎年業種毎に選定する制度で、2017年は24社が選定されました。

優れた人材の確保のためにもホワイトのレッテルは重要です。
私どもの組織も取り組みを始めました。
http://koyano-vp.com/page0197.html

<参考リンク>
■経済産業省 「健康経営優良法人認定制度」
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

■経済産業省 「健康経営銘柄」
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_meigara.html

■商工会議所
http://www.tokyo-cci.or.jp/kenkokeiei-club/

■日本政策金融公庫総合研究所「中小企業の健康経営」
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/soukenrepo_15_09_01.pdf
 
■NPO法人 健康経営研究所
http://kenkokeiei.jp/


     ~ 夜行活動もホワイトに 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》標準報酬月額決定にかかる『現物給与価額』の計算について
──────────────────────────────────────────────────────

皆さんもご存じの通り、社会保険の標準報酬月額は固定ではなく毎年改定があります。
改定には2つの方法があります。

1.定時改定…毎年4・5・6月(いずれも支払基礎日数17日以上)に受けた報酬の総額をその期間の総月数で除して得た額を報酬月額として標準報酬月額を決定し9月分の給与から改定されます。

2.随時改定…定時改定の計算時期(4・5・6月)以外に被保険者の報酬が、昇(降)給等の固定的賃金の変動に伴って大幅に変わったときに行います。

本稿では、定時改定・随時改定の際に標準報酬月額を決定するための『現物給与(食事・住宅)』の内、住宅の現物給与を通貨へ換算する計算方法についてご紹介します。

              ▼詳細はこちら▼
        http://koyano-vp.com/page0185.html
                              (担当:渡邊)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第109回のびよう会》『全 員 経 営』
全社員が「経営」に関わることができるニューチームマネジメント 
──────────────────────────────────────────────────────

「ニューチームマネジメント」は、まさに人々の力を無限に引き出すことができる経営手法です。

現代は「チーム経営・連携の時代」と言われますが、企業の経営においても、各部門スタッフのチームワークが良くなると劇的に経営が改善していきます。
京セラでアメーバ経営の確立と運用を担当され、その後日本航空(株)副社長執行役員に就任し、新たな部門別採算制度ニューチームマネジメントを確立された森田 直行氏にご登壇いただきます。

【日 時】平成29年10月18日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~18:00

【講 師】株式会社NTMC
   代表取締役社長 森田 直行氏

【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)ただし、顧問先様はご招待。
    ※当日受付でお支払下さい。

【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《健康経営》小谷野会計グループは「健康経営」に取り組みます!
──────────────────────────────────────────────────────

健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても
大きな成果が期待できる」という考え方に立って、健康管理を経営的視点から考え、
戦略的に実践することを意味しています。
(NPO法人健康経営研究所HPより引用)

小谷野会計グループはこの理念に賛同し、今後実践していきます。
その過程で得ることができた情報をメルマガにて発信してまいりますので、
是非ご覧ください!

↓詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0197.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《早期経営改善計画》自社の経営を見直すきっかけを作りましょう!
──────────────────────────────────────────────────────

認定支援機関の支援を受け、経営改善計画を策定するための費用の2/3(上限20万円まで)の
補助を受けられます。

・ビジネスモデル俯瞰図を書いてみよう!
・資金実績・計画表を作成してみよう!
・損益計画を作ろう!
・アクションプランを作って、進捗管理しよう!

会社の状況を4つのシートで見える化することで、
自社を見直すきっかけとなり、改善の促進が期待されます。

↓↓詳細はこちら↓↓
http://koyano-vp.com/page0188.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《新刊書籍》『平成29年8月改訂 いまさら人に聞けない
「事業承継対策」の実務Q&A』セルバ出版より本日発売!!
──────────────────────────────────────────────────────

好評を博している『いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務Q&A』の
改訂版が発売されました。
平成29年度から事業承継対策に影響する改正内容を織り込み、
今活用できる対策を数多く取り上げ、そのポイントをまとめました。

↓Amazonでのご購入はこちら↓
http://amzn.to/2eKHNo1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━