What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.1号

2017-06-01 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.435) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》二本松城~名城訪問~

●《会計・税務の知識》外貨建取引の換算方法について

●《第105回のびよう会》平成29年6月21日(水)15:00~

  財務戦略のプロが教える
   資金調達と事業計画

●《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》二本松城~名城訪問~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

福島県の二本松城(霞ヶ城)を訪問しました。
二本松市は、郡山市と福島市の中間に位置し、東に阿武隈川、
西に安達太良山を臨む自然豊かな街です。
城主は織田信長の重臣、丹羽長秀の末裔の丹羽家が長く務めました。

過去このブログで取り上げた白河城と同じく戊辰戦争での激戦地で、
二本松藩は奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍と戦いました。
少年隊(13-17才)の非業な最期は会津若松城の白虎隊が有名ですが、
この二本松城においても多くの志願した少年が戦死しています。

ところで、福島県二本松市といえば、近代2人の著名人が浮かびます。
一人は高村光太郎の妻・智恵子さんです。光太郎さんの「智恵子抄」の主人公です。
二本松生まれの智恵子さんは近代日本の女性芸術家として日本画、
晩年病床についてからは紙絵の素晴らしい作品を残しています。
智恵子記念館に数々の展示があります。

もう一人は、日展(日本美術展覧会)会長まで務めた日本画の巨匠、
大山忠作さんです。二本松駅前には大山記念美術館があります。
数々の作品の中でも鯉を題材にした作品は安堵、安らぎを与えてくれます。


~ 志願した少年達に敬慕 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》外貨建取引の換算方法について
──────────────────────────────────────────────────────

企業が外貨建取引を行った場合には、一定のルールに従い外貨を円換算して
その取引に係る経済活動を記録する必要があります。
一定のルールとしては、外貨建取引等の会計処理に関する実務指針や
法人税法などがあり、これらのルールにより換算することになります。

▼詳細はこちら▼
http://koyano-vp.com/page0185.html
(担当:稲浦)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第105回のびよう会》財務戦略のプロが教える 資金調達と事業計画
──────────────────────────────────────────────────────

日本政策金融公庫の融資制度のご紹介と資金調達に役立つ各種情報、
事業計画書の作り方などを皆様にお伝えいたします

公庫や銀行、保証協会など、お金を貸してくれる相手先に関する知識や
情報収集は重要です。
金融機関の立場や、融資審査の流れ、説明資料としての「事業計画書」まで
理解していれば、資金調達がスムーズにいきます。

また知っていれば借入金利や保証料が下がる、或いは補助金や助成金という形で
企業にとっては返済の必要ない資金などの仕組みもあります。

これらの制度の活用は、会社の資金繰りに大きな影響を及ぼします。
中小企業の経営は、資金繰りに始まって資金繰りで終わります。
資金収支を重視した経営に舵を切りましょう。

【日 時】平成29年6月21日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~18:00

【講 師】株式会社日本政策金融公庫
   渋谷支店 国民生活事業 融資第二課長 安部 健司氏

    小谷野税理士法人/株式会社NBY・パートナーズ 取締役
        中小企業診断士 横瀬 高宗

【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)ただし、顧問先様はご招待。
    ※当日受付でお支払下さい。

【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
    ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!
──────────────────────────────────────────────────────

仕事柄様々な業界や会社を訪問する小谷野が、日々の人間ウォッチングを通じて得た
発見や気づきをまとめた経営のヒント集。
毎週配信しているブログより記事を厳選し、加筆しました。

↓Amazonでのご購入はこちら↓
http://amzn.to/2hDM6AH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●当事務所で設立等のお手伝いをしたマルタスインベストメント1号投資事業有限
責任組合様が、経済産業省から、いわゆるベンチャー投資促進税制ファンドの
認定を受けた旨が公表されました! 
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170428006/20170428006.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━