What's New 更新情報

■小谷野会計グループメールマガジン2017.3.24号

2017-03-24 (Fri) 14:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.426) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》シリコンバレーの生態系(1)~豊富な人材~

●《会計・税務の知識》【所得税】セルフメディケーション税制

●《第103回のびよう会》平成29年4月19日(水)15:00~

●《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》シリコンバレーの生態系(1)~豊富な人材~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

米国カリフォルニア州のシリコンバレーを訪れました。世界をリード(支配)する
新しい先端技術企業が、次々と産声をあげる有名な場所です。

名前の由来は半導体の主原料のシリコンの渓谷(Valley)と呼んだことから
始まったようです。
また、シリコンバレーという明確な街があるわけではありません。
サンフランシスコから車で約1時間南下した地域を言いますが、
最近は拡大されて、サンフランシスコまで含めて呼んでいる場合もあるようです。

アップル、グーグル、フェイスブック、ヤフー、アドビシステム、イーベイ、
インテル、・・・先端技術の企業が本社を置いています。
このシリコンバレーにある世界のトップスクール、スタンフォード大学の教授から
話を聞く機会に恵まれました。シリコンバレーの生態系についてです。

・豊富な人材
世界から優秀な人材が集まっています。母国のトップスクールを卒業した後、
起業のためシリコンバレーに来ている人も多いようです。
インド、中国を筆頭に人種のルツボと言ってよいでしょう。

トランプ政権が掲げる移民政策により、シリコンバレーは大きな打撃を受けます。
シリコンバレーの多くの企業が、トランプ政権に早い時期からノーを明確に
主張しています。
その報復として、サンフラシスコからシリコンバレーへの鉄道建設の連邦予算が、
トランプ氏の大統領就任直後に停止されたそうです。
この鉄道建設は周辺住民の長年の切望であったそうです。

余談になりますが、自動車配車のウーバー・テクノロジーは、トランプ政策支持を訴えたと同時に、
数万人のユーザー会員から解約されたそうです。

そういえば、アップルの創業者スティーブ・ジョブスの父はシリアからの留学生でしたね。・・・つづく

  ~ 東京渋谷のビットバレーも負けるな 小谷野でした ~

*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》【所得税】セルフメディケーション税制
──────────────────────────────────────────────────────

平成29年1月1日以降に「スイッチOTC医薬品」を購入した個人の所得税の
計算上、その購入費用の一部を所得から控除できるようになりました。
今回はこの税制の概要を紹介します。

           ▼詳細はこちら▼
   http://koyano-vp.com/page0185.html
                          (担当:山田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第103回のびよう会》

事業の永続・発展のための中小企業が直面する「株式」の課題と解決策
-円滑な承継と分散防止・集約化-
──────────────────────────────────────────────────────

「事業承継」はまだ先のことと対策をしていないケースや、有効な手段などを知らないために起きた悲劇が
多数存在します。
「相続」と「事業承継」はいずれ必ずやってきます。
まずは現状を包括的に診断し、適切な対策や計画を作り、早期に着手することが必要です。

今回は、事業承継に伴い中小企業が直面する株式に関する課題と、具体的な対策として
長期安定株主の活用方法を解説いたします。

【日 時】平成29年4月19日(水)
    セミナー15:00~16:15
    交流会 16:15~17:00

【講 師】東京中小企業投資育成株式会社
    業務第一部 次長 宇野 充良氏

【会 場】小谷野会計グループ

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)ただし、顧問先様はご招待。
    ※当日受付でお支払下さい。


【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
     ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!
──────────────────────────────────────────────────────

仕事柄様々な業界や会社を訪問する小谷野が、日々の人間ウォッチングを通じて得た
発見や気づきをまとめた経営のヒント集。
毎週配信しているブログより記事を厳選し、加筆しました。

↓Amazonでのご購入はこちら↓
http://amzn.to/2hDM6AH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━