What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.22号

2016-04-22 (Fri) 12:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.380) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》倫理問題と企業存続~政治判断と不法行為~

●《会計・税務の知識》専門家と一緒に経営計画を作成しよう!

●《第93回のびよう会》5月18日(水)15:00~

  経営改善計画のススメ
   ~専門家といっしょに「経営改善計画書」を作成しよう~

お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

●《新刊書籍》上場会社オーナーのための資産管理実務

●《第6期NBY経営塾》開講いたしました!今からでも間に合います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》倫理問題と企業存続~政治判断と不法行為~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

企業は時には過ちをおかします。しかし、過ちの内容が単純なミスなのか、
意図的で悪意がある倫理に抵触した過ちなのかによって信頼回復の道のりは大きく異なります。

今回の某自動車メーカーの燃費データ改竄は明らかに後者であり、企業の存続に大きな問題が生じるでしょう。
上司の不法・不正な指示に、部下が従ったという話のようです。
にわかには信じられませんが、社会に害を与える不法行為や不正を排除できない企業文化があるようです。

ところで、上司が部下に常識的ではない決断を伝えるときに、
「高度な政治判断」と前置きをする場合がありますが、社会に害を与える不法行為には使えません。
某社は過去2回の倫理違反事件を起こし、今回が3回目です。
「二度あることは三度ある」の次は、永続的に繰り返されると誰もが受け止めることになります。

    ~ 信頼回復へ「3度目の正直」はあるのか 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》専門家と一緒に経営計画を作成しよう!
──────────────────────────────────────────────────────

「三本の矢」でスタートしたアベノミクスによって浮上のきっかけを掴んだ
日本経済も、年明けにかけて減速に転じ、景況感も悪化しています。

特に中小企業にとっては、アベノミクスの果実を得られないまま、
不透明感が覆う経営環境に直面している、というのが実感ではないでしょうか。

では、こうした厳しい経営環境を克服するために、中小企業の経営者に求められる取り組みは何でしょうか?
それは、経営の羅針盤たる「経営計画」を作成し、その計画に基づいてPDCAを進めていくことだと考えます。

そこで本号は、国が補助金で支援する「経営改善計画策定支援事業」を採り上げたいと思います。

           ▼詳細はこちら▼
    http://koyano-vp.com/page0185.html
                                (担当:竹内)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第93回のびよう会》5月18日(水)15:00~

 経営改善計画のススメ
 ~専門家といっしょに「経営改善計画書」を作成しよう~
───────────────────────────────────────────────────────

「経営改善計画書」の作成により金融機関の信頼を得て、
ニューマネー調達や資金繰り安定化に結び付けましょう。

「売上を増加させたい」「コストを削減したい」「黒字体質の企業に転換したい」
「業況悪化の根本的な課題を見つけたい」「従業員に会社の方向性を示したい」
「計画策定後も継続的にフォローアップをお願いしたい」などお考えの方にお勧めです。

いまなら、経営革新等支援機関として認定された税理士等の支援を受けて作成し、
金融機関の同意を得ると、国から費用の2/3が補助されます。
いまこそ、専門家といっしょに「経営改善計画書」を作成しましょう。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、
ビジネス交流会を開催します当事務所とお取引のない企業様も歓迎です。お気軽にご参加下さい!!

【日 時】平成28年5月18日(水)
   セミナー 15:00~16:50
   交流会 17:00~17:50

【講 師】中小企業再生支援全国本部 プロジェクトマネージャー
    税理士・中小企業診断士 賀須井 章人氏

    小谷野公認会計士事務所 MAS部門
    株式会社NBY・パートナーズ 取締役
    中小企業診断士 横瀬 高宗

【会 場】小谷野公認会計士事務所

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)
    ※ 当日受付でお支払下さい。
      ただし、顧問先様は無料ご招待

【申込方法】ホームページの「セミナー申込」、お電話、
又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

お申込はこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《新刊書籍》上場会社オーナーのための資産管理実務
──────────────────────────────────────────────────────

株式会社きんざいより『上場会社オーナーのための資産管理実務』が発売されました。
平成16年の初版以来4回目の改訂となる本書では、平成28年度税制改正大綱を反映しています。

上場会社、上場を目指す会社への「資産保全・管理・承継・実行」の課題解決型提案にこの1冊!!

会社を取り巻く法律・税制改正が加速するなか、実務上の留意点・事業承継対策などを
『事例→解決策→解説』の流れで詳解しております。
プライベート・バンカー、ファイナンシャル・プランナー、ウェルス・マネージャー、税理士、公認会計士、
弁護士など実務家の方必読の内容となっています。

↓詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0194.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第6期NBY経営塾》開講いたしました!今からでも間に合います!
──────────────────────────────────────────────────────

2016年春。いよいよ、NBY経営塾がスタートいたしました。
残りのご参加枠はわずか2つ!お早めにお申し込み下さい!!

現在個別フォロー講義実施中です!
ご興味のある会社様はお気軽にお問い合わせください。

次世代の経営者を育てたい。経営を共に考えるパートナーが欲しい。
他の会社がどのような経営をしているのか知りたい。
そんな想いを、一緒に実現しましょう!

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0168.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●『財務戦略のプロが教える資金調達Q&A』
日本法令より好評発売中!
http://koyano-vp.com/page0126.html

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0