What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.15号

2016-04-15 (Fri) 15:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.379) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》経営は値決め~利益の最大化~

●《会計・税務の知識》特定口座制度の概要

●《新刊書籍》上場会社オーナーのための資産管理実務

●《第92回のびよう会》4月20日(水)15:00~

 いよいよ開始されたマイナンバー制度への実務対応

 お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

●《第6期NBY経営塾》開講いたしました!

●《お知らせ》平成27年所得税確定申告で口座振替をご利用の方へ

本年の所得税振替日は4月20日(水)、消費税振替日は4月25日(月)と
なっております。詳しくは、国税庁HPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/nofu/01.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》経営は値決め~利益の最大化~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

かつてビジネススクールで価格理論(Pricing Theory)を学んだときに、こんなケースがありました。
高齢者が2ヶ月後にNYからシカゴに飛ぶために支払う航空運賃と、ビジネスでどうしても明日、
飛ばなければならない人の航空券の価値は全く異なり、10倍の値付けも可能である。
このような利益を最大化するために、航空会社はシステム投資に何百億円も費やすと書かれていました。

最近、このような価格理論を徹底して追求しているケースをいくつか見ました。

<ビジネスホテル>
あるビジネスホテルグループでは、1ヶ月も前に満室になっている店舗があると、その支配人は叱責されるそうです。
早期に満室になるということは、値決めが甘く逸失利益が大きいとの評価になるそうです。
つまり直前に満室になるような価格戦略で利益を最大化することが求められているそうです。
ホテル不足の環境もあり、この戦略をとってから客単価が3倍以上になった店舗もあるそうです。

<時間貸駐車場>
時間貸駐車場にとっての、値付戦略は経営の根幹のようです。
近くに工事現場があるのか、大きなオフィスビルがあるのか、周辺競合の駐車場の稼働率は、
・・事細かく調査するそうです。そして、環境の変化に応じて価格変更を頻繁に行うそうです。

<ゴルフ場>
北海道のあるゴルフ場は、7月のプレー代金8万円と提示しているところがあります。
本州の高級ゴルフクラブでも見たことがない値段の高さです。
7月は、本州は梅雨入りで暑くなる不快な時期ですが、湿気も暑気も無く快適にできるシーズン限定での
値付けのようです。

    ~ 家庭でも高く売る努力、小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》特定口座制度の概要
──────────────────────────────────────

上場株式等を売却すると、原則として確定申告が必要となります。
確定申告をする際には、上場株式等の売却について損益計算をしなければならない
のですが、この計算を投資家に代わって証券会社が行うのが特定口座制度です。

今回は特定口座制度の概要や各口座のメリット・デメリットをご紹介致します。

          ▼詳細はこちら▼
  http://koyano-vp.com/page0185.html
                        (担当:坂本)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《新刊書籍》上場会社オーナーのための資産管理実務
──────────────────────────────────────────────────────

株式会社きんざいより『上場会社オーナーのための資産管理実務』
が発売されました。
平成16年の初版以来4回目の改訂となる本書では、平成28年度税制改正大綱を反映しています。

上場会社、上場を目指す会社への「資産保全・管理・承継・実行」の課題解決型提案にこの1冊!!

会社を取り巻く法律・税制改正が加速するなか、実務上の留意点・事業承継対策などを
『事例→解決策→解説』の流れで詳解しております。
プライベート・バンカー、ファイナンシャル・プランナー、ウェルス・マネージャー、税理士、公認会計士、
弁護士など実務家の方必読の内容となっています。

 ↓詳細はこちら↓
 http://koyano-vp.com/page0194.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第92回のびよう会》4月20日(水)15:00~

いよいよ開始されたマイナンバー制度への実務対応
──────────────────────────────────────────────────────

平成28年1月よりスタートしたマイナンバー制度。
しかし、マイナンバー制度についての理解や対応が十分でない企業も多いようです。
そこで、マイナンバー制度の基礎知識から番号の取得・利用の実務対応、
また、会社が制定すべき規程等を実務に即してわかりやすく解説します。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、
ビジネス交流会を開催します当事務所とお取引のない企業様も歓迎です。
お気軽にご参加下さい!!

【日 時】平成28年4月20日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~17:50

【講 師】社会保険労務士法人 岩城労務管理事務所
    業務部課長 業務グループ リーダー 岩城 眞也氏

【会 場】小谷野公認会計士事務所

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)
    ※ 当日受付でお支払下さい。
    ただし、顧問先様は無料ご招待

【申込方法】ホームページの「セミナー申込」、お電話、
     又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

 お申込はこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第6期NBY経営塾》2016年4月8日、開講決定いたしました!
──────────────────────────────────────────────────────

2016年春。いよいよ、NBY経営塾がスタートいたしました。
残りのご参加枠はわずか2つ!お早めにお申し込み下さい!!

第1回は4月8日(金)15:00~18:00に開催いたしました。
※これからお申込みいただいた方は、第2回講義までに個別フォロー講義を
実施いたしますので、ご興味のある会社様はお気軽にお問い合わせください。

次世代の経営者を育てたい。経営を共に考えるパートナーが欲しい。
他の会社がどのような経営をしているのか知りたい。
そんな想いを、一緒に実現しましょう!

 詳細・お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0168.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●『財務戦略のプロが教える資金調達Q&A』
日本法令より好評発売中!
http://koyano-vp.com/page0126.html

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━