What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.2.25号

2016-02-25 (Thu) 17:40
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.372) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》2000万人の爆買い~口コミの力~

●《会計・税務の知識》配偶者控除について

●《第92回のびよう会》4月20日(水)15:00~

 いよいよ開始されたマイナンバー制度への実務対応

 お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

●《ものづくり補助金》

 公募開始!申請期間はたったの2か月!!1,000万円の補助金制度

●《第6期NBY経営塾》未来の経営を考える

●「分かりやすい平成28年税制改正サマリー」はこちら
→ http://koyano-vp.com/page0191.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》2000万人の爆買い~口コミの力~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

観光庁の速報値によると、2015年、訪日外国人の数は1974万人、買物額は約3兆5000億円だそうです。
そのうち中国人が500万人で1兆4200億円の買い物、いわゆる爆買いをしたようです。

マイツグループ(中国事業支援で著名)から中国人爆買い事情についての話を聞きました。
流通業における店舗作りよりも、ネットの力が圧倒的に大きいようです。

・訪日中国人の買い物リストは日本に来る前に既にできている
プロモーションは、ネットによる事前の仕掛けが必要

・中国人は製商品を自分で比較検討せず、口コミで決定する
ブロガーなどのネットの影響力が大きい

・在日中国人65万人のうち、主婦層の口コミ発信力が大きい

・ネーミング(ニックネーム)も重要
神、白、健康・・・色も金色が好き。

・日本の購買エリアは地方都市にも
爆買いエリアは東京では銀座と新宿、今後は地方都市にも広がる

・中国経済は鈍化しても爆買いは続く
鈍化と言っても高い成長率であり個人所得水準の改善から
観光旅行する人口は当面増え続ける

・リピーターが多くなり、単価は下がる可能性がある

ところで、カリスマ・ブロガーにお金を渡して製品評価を書いてもらう、やらせレビューはネット炎上をまねき、企業イメージを損なった事件もあったので、プロモーションの方法に注意が必要ですね。

攻めではなく、守りのネット戦略では、不当な企業・製商品評価、根拠のないランキング、事実無根の書き込みなど、
ORM(オンライン・レピュテーション・マネジメント)が欠かせなくなっているようです。

       ~ いつも爆笑、爆睡の小谷野でした ~

*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》配偶者控除について
──────────────────────────────────────────────────────

確定申告の季節となりました。
2016年度税制改正においては、専業主婦がいる世帯などの税金の負担を軽減する
「配偶者控除」の見直しについては見送られました。

「配偶者控除」「配偶者特別控除」の両制度における影響は、
年度の予算ベースにおいて、「配偶者控除」の適用者数は1,400万人程度、
「配偶者特別控除」の適用者数は100万人程度、そして、両制度合わせた減収額は
6,300億円程度です。(第6回税制調査会 財務省説明資料[配偶者控除]より)

そこで、今回は、今注目されている「配偶者控除」、
「配偶者特別控除」制度について記載いたします。

              ▼詳細はこちら▼
     http://koyano-vp.com/page0185.html
                                            (担当:小西)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第92回のびよう会》4月20日(水)15:00~

いよいよ開始されたマイナンバー制度への実務対応
──────────────────────────────────────────────────────

平成28年1月よりスタートしたマイナンバー制度。
しかし、マイナンバー制度についての理解や対応が十分でない企業も
多いようです。
そこで、マイナンバー制度の基礎知識から番号の取得・利用の実務対応、
また、会社が制定すべき規程等を実務に即してわかりやすく解説します。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、
ビジネス交流会を開催します当事務所とお取引のない企業様も歓迎です。
お気軽にご参加下さい!!


【日 時】平成28年4月20日(水)
     セミナー15:00~16:50
     交流会 17:00~17:50

【講 師】社会保険労務士法人 岩城労務管理事務所
     業務部課長 業務グループ リーダー 岩城 眞也氏

【会 場】小谷野公認会計士事務所

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)
      ※ 当日受付でお支払下さい。
        ただし、顧問先様は無料ご招待

【申込方法】ホームページの「セミナー申込」、お電話、
        又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

お申込はこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《ものづくり補助金》

公募開始!申請期間はたったの2か月!!1,000万円の補助金制度
──────────────────────────────────────────────────────

『ものづくり補助金』の公募が開始されました。
特に業種に制限は無く、どの業種の企業でも申請が可能です。

様々なお客様からのお問合せを頂いております。
意外とお話を聞くと申請可能な案件も多く、チャレンジしなければもったいない
面白いアイディアと多々出会えました。

しかし!今回大きな改正がありました。
人件費が経費対象から外れてしまいました。
また、開発期間も平28年12月までと、短いです!

この様子ですと、2次公募は無い可能性が非常に高いようです。
(開発期間が無くなる為)

まさに、この2か月間が大チャンス!!

弊社支援に関しては、下記リンクをご覧ください。
http://koyano-vp.com/page0188.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第6期NBY経営塾》未来の経営を考える
──────────────────────────────────────────────────────

次世代を担う経営者を育成するためには、何が必要でしょうか?
経営知識の習得や広い視点をもった経営者の育成は、今後の会社の成長にとって
必要不可欠なものではないでしょうか。

そのため、経営者の意識と行動を変革し経営者としての成長を促すことを
目的としたNBY経営塾を開講します。

本講座の大きな特徴は、「ただ勉強する」だけではありません。
皆様自身で所属する会社の現状を分析し課題を見つけ、具体的な計画を
立案することが本講座の一番の目的となります。

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0168.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●『財務戦略のプロが教える資金調達Q&A』
日本法令より好評発売中!
http://koyano-vp.com/page0126.html

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0