What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.2.4号

2016-02-04 (Thu) 17:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.369) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》マイナス金利の衝撃~異常は長く続くのか~

●《会計・税務の知識》いつやるの?いまでしょ!ものづくり補助金

●《第91回のびよう会》2月17日(水)15:00~

  平成28年度税制改正 + ものづくり補助金 セミナー

 お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

●《第6期NBY経営塾》未来の経営を考える

●「分かりやすい平成28年税制改正サマリー」はこちら
→ http://koyano-vp.com/page0191.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》マイナス金利の衝撃~異常は長く続くのか~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

日銀のマイナス金利政策が波紋を呼んでいます。
1億円1年預けても数百円の金利だそうです。
まだ、金利があれば良いほうで、法人の普通預金からは金利(手数料)を逆に徴収することが
検討され始めました。

さらに、個人向け長期国債の販売が中止となりました。
現状で販売するには個人投資家が政府に金利を払って国債を保有することになるからです。
もはや資金運用ではありません。

平成時代の初め、証券マンであった私は、学校で習ったことのないマイナス金利に直面しました。
円高が急激に進んでいた時期に、デリバティブ(為替予約)を使うと実質マイナス金利で
資金調達ができる時代があったのです。

外貨建債券を発行して、為替予約をすると為替差益を入れた実質金利がマイナスで確定できたのです。
しかし、異常なことは長く続きません。
マイナス金利を謳歌しようと競って起債した多くの企業はその後、バブル崩壊もあり、
元本返済で苦境に立たされました。


ところで、このような金融情勢ですから、収益不動産への投資が脚光を浴びています。
都心の優良収益物件は利回りが3%まで落ちていますが、相続対策に加えて、
借入金利の異常な低水準から、投資意欲は落ちていません。
ボラティリティ(価格変動リスク)も有価証券と比べると小さいのが魅力だそうです。
不動産市況はリーマンショックで3割下落し、現在はリーマンショックの前まで回復したというところでしょう。

    ~ ある社長からの質問、マイナスの給与はないのか?!小谷野でした ~


*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》いつやるの?いまでしょ!ものづくり補助金
──────────────────────────────────────────────────────

アベノミクスの「成長戦略」は本年も留まることはありません。
昨年12月に平成27年度の補正予算案が公表され、
ものづくり補助金に1,020億円もの予算が割り当てられるようです。

そして今年に入り、ものづくり補助金の公募要件についての事前予告が行なわれ、
2月上旬から公募が開始される模様です。

しかし、これらの告知は基本的に各省庁のHPのみで、テレビCMなど
誰の目にも留まるような告知はありません。
意外にご存知ない方も多いのではないでしょうか。
つまり、知ったもん勝ち!ということになります。

そこで、今回はものづくり補助金の概要をご紹介させて頂きます。

          ▼詳細はこちら▼
 http://koyano-vp.com/page0185.html
                                     (担当:末廣)

※申請については、是非とも弊所までご相談下さい。
  http://koyano-vp.com/page0188.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第91回のびよう会》2月17日(水)15:00~

平成28年度税制改正 + ものづくり補助金 セミナー
──────────────────────────────────────────────────────

「平成28年度税制改正」と2月上旬から公募が開始される予定となっている
「ものづくり補助金」のポイントを分かりやすく解説いたします。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、
ビジネス交流会を開催します当事務所とお取引のない企業様も歓迎です。
お気軽にご参加下さい!!

【日 時】平成28年2月17日(水)
     セミナー15:00~16:50
     交流会 17:00~17:50

【講 師】小谷野公認会計士事務所
     副所長 税理士・会計士 長谷川 徳男

     小谷野公認会計士事務所 MAS部門
     株式会社NBY・パートナーズ 取締役
     中小企業診断士 横瀬 高宗

【会 場】小谷野公認会計士事務所

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)
     ※ 当日受付でお支払下さい。
       ただし、顧問先様は無料ご招待

【申込方法】ホームページの「セミナー申込」、お電話、
        又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

  お申込はこちら
   ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第6期NBY経営塾》未来の経営を考える
──────────────────────────────────────────────────────

次世代を担う経営者を育成するためには、何が必要でしょうか?
経営知識の習得や広い視点をもった経営者の育成は、今後の会社の成長にとって
必要不可欠なものではないでしょうか。

そのため、経営者の意識と行動を変革し経営者としての成長を促すことを
目的としたNBY経営塾を開講します。

本講座の大きな特徴は、「ただ勉強する」だけではありません。
皆様自身で所属する会社の現状を分析し課題を見つけ、具体的な計画を
立案することが本講座の一番の目的となります。

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0168.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●『財務戦略のプロが教える資金調達Q&A』
日本法令より好評発売中!
http://koyano-vp.com/page0126.html

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━