What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2015.4.23号

2015-04-23 (Thu) 14:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.328) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》 公約の本気度~ドイツ訪問記[1]~


●《会計・税務の知識》 株式公開(IPO)実務の基礎[4](上場審査)


●《第82回のびよう会セミナー》5月20日(水)15:00~

アジア進出の留意点
~進出形態・税務・その他の重要項目~

お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html


●《第6期NBY経営塾》平成27年開講決定!


● お知らせ

◆新刊書籍『財務戦略のプロが教える資金調達Q&A』
日本法令より好評発売中!
http://koyano-vp.com/page0126.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 公約の本気度~ドイツ訪問記[1]~
─────────────────────────────────────────────────────


小谷野です。

ドイツを訪問しました。ドイツは東西統一から赤字国債の発行が続き、
国の借金はGDPの80%超(日本は230%超)まで上昇し、危機的状況として
財政再建を国際公約していました。
そして、本2015年、赤字国債の発行が46年ぶりにゼロとなり、
公約を前倒しで達成するそうです。

日本は、2015年赤字半減、2020年黒字化を公約しましたが、昨年反古にして
日本国債の格付けが中国・韓国以下に引き下げられました。
両国に何故こんなに差があるのか、現地の経済人面々に聞いてみました。

まずは、政府の「本気度」が際立っていたそうです。
連邦基本法(日本の憲法)を改正し、財政収支均衡の原則や
国債の発行制限条項(災害時は特別規定有り)を入れました。
また、消費税(現19%)を中心とした増税施策、当然に財政支出の削減努力、
これを堅調な経済成長が支えたという構図でした。
日本では、公務員の給与が停止されたという話は聞きません。
日本国は一般企業と違い、国債発行という打ち出の小槌があるので、
資金繰りを気にする必要が無いのです。

~ 選挙たけなわ、素敵な言葉(公約)が街角に溢れる 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバーはこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 株式公開(IPO)実務の基礎[4](上場審査)
──────────────────────────────────────────────────────


最近よくニュースで「●●社に上場承認」というニュースを目にします。
情報キュレーションアプリで有名なグノシーが4月28日に
上場するというニュースも話題になりました。

今回は、上場申請を行った会社に上場承認が下りるまでの流れと
その手続についてまとめてみました(今回は紙面の都合上、東証マザーズ市場に
限定しています)。

                             ▼詳細はこちら▼
               http://koyano-vp.com/page0185.html
                                              (担当:坂下)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第82回のびよう会セミナー》5月20日(水)15:00~

アジア進出の留意点
~進出形態・税務・その他の重要項目~
──────────────────────────────────────────────────────


グローバル化の進展、また日本の国内経済の飽和状態を背景に、
日系企業もアジアを中心に海外展開を行っていく必要性が
これまで以上に生じてきています。

アジアの主要投資先である中国、インド、シンガポール、香港、タイ、
マレーシア、インドネシアなどを対象に、海外直接投資の際の
エッセンスをまとめたセミナーを開催します。
より詳細には、各国の進出形態、税制の概要、また近年の大きな改正を踏まえ
今後のトレンドについても言及していきます。


【日 時】 平成27年5月20日(水)
セミナー15:00~17:00
交流会 17:00~18:00

【講 師】 SCS国際コンサルティング株式会社
米国公認会計士 石崎 弘典氏

【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様

【参加費】 お一人様 3,000円(税込)
※弊所お取引先、関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には
「無料」です。

【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第6期NBY経営塾》平成27年開講決定!

未来の経営を考える
──────────────────────────────────────────────────────


次世代を担う経営者を育成するためには、何が必要でしょうか?
経営知識の習得や広い視点をもった経営者の育成は、今後の会社の成長にとって
必要不可欠なものではないでしょうか。

そのため、経営者の意識と行動を変革し経営者としての成長を促すことを
目的としたNBY経営塾を開講します。

本講座の大きな特徴は、「ただ勉強する」だけではありません。
皆様自身で所属する会社の現状を分析し課題を見つけ、具体的な計画を
立案することが本講座の一番の目的となります。


【第1回】平成27年4月予定 ※参加希望者の日程を調整します。
  講 義 15:00~18:00(途中休憩あり)
  懇親会 18:30~20:30(費用別・任意参加)

【講 師】小谷野公認会計士事務所 代表 小谷野 幹雄他

【受講数】全6回 + 発表会

【会 場】小谷野公認会計士事務所((株)NBY・パートナーズ)

【費 用】全7回:180,000円(消費税別)

【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

詳細・お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0168.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
─────────────────────────────────────────────────────

●「分かりやすい平成27年税制改正サマリー」はこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0191.html

●『新税制対応 プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!
~不動産と会計のプロが教える法人化による資産運用の教科書~』
http://koyano-vp.com/page0126.html

●補助金・助成金をお考えの方はお気軽にご相談下さい。
採択後のサポートも万全です。

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0