What's New 更新情報

証券新聞2/19号『平成27年度税制改正(エンジェル税制)』

2015-02-20 (Fri) 09:32
Q1.私はベンチャー投資を考えており、今後投資契約を締結する予定です。
エンジェル税制という制度があると聞いたのですが、現行制度の概要について教えてください。

20150219

 
A1.エンジェル税制とは、個人投資家によるベンチャー企業への投資を促進するために設けられた税務上の優遇措置です。大きな特徴としては、(1)投資時点でその投資額が所得から控除されるとともに、(2)株式売却時に損失が発生した場合においても譲渡益と通算できるだけでなく、通算できなかった損失について3年間の繰越ができる点にあるといえます。(以下、平成27年2月時点の現行制度を前提に記載します)
0219図1







 
エンジェル税制を適用するためには、(1)投資対象となるベンチャー企業の要件と(2)投資家個人の要件の両方を満たす必要があり、適用の際には要件の充足に留意する必要があります。
0219図2












 
Q2.平成27年の税制改正大綱のエンジェル税制の改正内容と、その影響を教えてください。
A2.今回の税制改正大綱では適用対象となる株式会社の範囲が拡大されることにより、国家戦略特区におけるベンチャー企業に対して投資を促進させる動きがみられました。
0219図3





 
なお、この改正は国家戦略特別区域法の一部改正法の施行日から平成30 年3月31 日までの間に払込みにより取得する株式について適用される予定です。
RSS 2.0