What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2014.9.18号

2014-09-18 (Thu) 16:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.298) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》 香港~小さな政府~


●《会計・税務の知識》 簡易課税のみなし仕入率の改正


● お知らせ

◆発売後たちまち4刷決定!
『新税制対応 プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!
~不動産と会計のプロが教える法人化による資産運用の教科書~』

http://koyano-vp.com/page0126.html

◆第76回のびよう会ゴルフコンペは満員御礼のため、受付終了いたしました。

◆補助金・助成金をお考えの方はお気軽にご相談下さい。
採択後のサポートも万全です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 香港~小さな政府~
──────────────────────────────────────────────────────


小谷野です。

先週、12年ぶりに香港に出張しました。
香港は、税金の負担が少ないことで有名です。

まず、世界の常識である消費税が存在しません。
所得に対する税率は低く、個人で最高15%、法人で16.5%程度、
地方税もありません。

驚くのは、実際の納税が遅いことです。
日本では法人は決算後2ヶ月以内、個人も3ヶ月半以内に
納税しなくてはなりません。さらに、予定納税、中間納税など
前払いの決算前の納税制度が強制されています。

香港では、決算が終わってから6ヶ月以上も先に納税するのです。
香港の財政がよく回っているなと思いますが、地元の専門家によると、
小さな政府だから問題が起きないというのです。


ところで、香港においても日本人による収益不動産への投資が多いようです。
物件の売り手や賃借人の、香港居住者と契約したいという要望から、
日本人が現地で法人を設立して不動産取得、賃貸契約をするケースが
多いようですが、大方タックスヘイブンの対象になることに留意が必要です。
つまり香港での所得を日本で合算申告しなければなりません。

~ 小さな亭主 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバーはこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 簡易課税のみなし仕入率の改正
─────────────────────────────────────────────────────


平成26年3月に、消費税法施行令等の一部が改正され、
消費税の簡易課税制度のみなし仕入率が見直されました。

そこで今回は、簡易課税制度の具体的な改正点をまとめます。

▼詳細はこちら▼
http://koyano-vp.com/page0185.html
(担当:佐藤裕貴)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
─────────────────────────────────────────────────────

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●NBY経営塾
あなたも未来の経営について考えてみませんか?
http://koyano-vp.com/page0168.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0