What's New 更新情報

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2014.7.24号

2014-07-24 (Thu) 18:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.290) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》 起業失敗[2]~お金の分別~


●《会計・税務の知識》 医療法人に係る相続税・贈与税の納税猶予制度


●《第74回のびよう会セミナー》8月20日(水)15:00~

  元国税Gメンが語る!
   どんな会社が税務調査に選ばれるのか?

 お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html


●《第76回のびよう会ゴルフコンペ》 受付開始いたしました。

  10月29日(水)袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース
   10組40名様


● お知らせ

◆7/26(土)新宿で開催されます『大家さんのための不動産投資フェスタ』にて
弊所代表小谷野がセミナーの講師を務めます。
参加費無料です。是非お越しください。
http://www.solid-s.co.jp/event/owners-style.festa140726


◆前作好評につき、弊所監修『新税制対応 プライベートカンパニーを
活用して、不動産投資をしよう!~不動産と会計のプロが教える
法人化による資産運用の教科書~』が、新税制対応の改訂版として
7月14日(金)に出版されました。
http://koyano-vp.com/page0126.html


◆弊所が補助金申請手続きをサポートいたしました平成25年度補正
「ものづくり補助金」が3件採択されました。
同補助金の2次公募が7月1日より開始(締切8月11日)されています。
http://www.chuokai.or.jp/josei/25mh/h25koubo_second.html

採択後もサポートも万全です。
補助金・助成金をお考えの方はお気軽にご相談下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 起業失敗[2]~お金の分別~
─────────────────────────────────────────────────────


小谷野です。

起業の成功事例は他の成功本に譲り、失敗事例分析の続編です。
今回はお金の分別です。

1.「自分のお金」と「出資者のお金」
陥りやすい無分別です。資本として集めたお金は銀行借入と違い、
金利もなく定期返済もありません。
目先返さなくてよいので、振り込まれた資本は自分のお金と考えてしまいます。
資本で集めたお金は、社長の力量によって集めた自由なお金と
勘違いしてしまうようです。
バラ色の事業計画をプレゼンして、ベンチャーキャピタルや
個人の投資家から資本として集めたお金で、銀座で夜な夜な派手に遊んでいた
ベンチャー社長がいました。
人のお金での起業ですので、責任感、緊張感が少ないようです。

ところで、資本で集めたお金は、配当(金利と違い、法人税上経費に
なりません)により株主へ還元し、株式(企業)価値を上げていく責任を負い、
議決権等強大な株主権利を与えるのですから、銀行借入れよりもコスト・責任が
重いと考えることが必要でしょう。

2.「自分のお金」と「会社のお金」
古典的な無分別です。自分の手元にある(管理できる)預金通帳に
お金があれば、社長は何にでも使えると考えてしまいます。
会社の経理資料に、家事の領収書まで見かけることがあります。

3.「会社のお金」と「銀行のお金」
借入によって運転資金不足を補うことが常態化していくと、
この区別がなくなります。新規借入の奔走など銀行折衝が
社長業務の多くを占めるようになると、やがて事業は終焉を迎えます。

4.「自分のお金」と「友人、知人のお金」
親兄弟でなく、友人、知人のお金までも集めている場合は、既に事業として
破綻している場合が多いようです。
一般の金融機関からファイナンスができない状況だからこそ、
血縁者の後に知人・友人への頼みとなります。


~ 起業家は自分の給料は後回し 小谷野でした ~


*ブログのバックナンバーはこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 医療法人に係る相続税・贈与税の納税猶予制度
─────────────────────────────────────────────────────


平成26年度税制改正によって、医療法人に関する相続税及び贈与税の
納税猶予制度が新設されています。

当該制度は、「持分あり医療法人」を「持分なし医療法人」に移行する際に
障害となっていた相続税及び贈与税の納税を、一定の要件の下に猶予又は
免除するための制度です。
これによって「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への
移行を推進しようとするものです。


▼詳細はこちら▼
http://koyano-vp.com/page0185.html
(担当:折田)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第74回のびよう会セミナー》
元国税Gメンが語る!
どんな会社が税務調査に選ばれるのか?
─────────────────────────────────────────────────────


消費税の増税、相続税の増税、軽自動車税の増税、個人所得税、
個人所得税の控除額の廃止、年金支給額引き下げ、医療費負担増と生活の負担増が
ツナミのごとくやってきます。
税金の仕組みは難しく誤った申告をしてしまう会社や節税を通り越し、
脱税をする会社などもあり、税務署は税務調査を行い適正な申告をするよう
指導します。

今回のセミナーでは、元国税調査官がどのように税務調査の対象先を
選んできたのか、また、税務調査とはどのようなものなのか、
元国税調査官ならではの視点から解説いたします。

もし、あなたのところに突然、国税Gメンが来たらどうしますか。
いざという時のための税務調査予防対策をするかしないかでは、全然違います。
リスクを最小限にとどめるための予備知識としてお役にたてれば幸いです。


【日 時】 平成26年8月20日(水)
セミナー15:00~17:00
交流会 17:00~18:00

【講 師】 小谷野公認会計士事務所
審査室 税理士 佐藤 満

【会 場】 小谷野公認会計士事務所

【定 員】 20名様

【参加費】 お一人様 5,000円(税込)
※弊所お取引先、関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には
「無料」です。

【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

お申し込みはこちら
⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第76回のびよう会ゴルフコンペ》
10月29日(水)in 袖ヶ浦カンツリークラブ
─────────────────────────────────────────────────────


弊所では、日頃ご愛顧いただいております皆様をお招きして、
下記のとおり第76回のびよう会ゴルフコンペを開催いたします。

大空の下『ブリヂストンオープンゴルフトーナメント』開催直後の
名門ゴルフコースで、一日快くお過ごしいただければ幸いです。


【日 時】 平成26年10月29日(水)

【場 所】 袖ヶ浦カンツリークラブ http://www.sodegaura.co.jp
袖ヶ浦コース 計10組 40名様
千葉県千葉市緑区辺田町567番地

【参加料】 御一人様 5,000円(パーティ代、賞品代 込)
※プレー費(18,516円、優待割引価格)、
     昼食代等は各自でご精算下さい。

【申込方法】ホームページの「問合せフォーム」、
又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。


詳細はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/page0176.html
申込はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
─────────────────────────────────────────────────────

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●NBY経営塾
あなたも未来の経営について考えてみませんか?
http://koyano-vp.com/page0168.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●事業承継リスク診断サービス
http://jigyo-syokei.jp/

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━