What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2014.5.22号

2014-05-22 (Thu) 17:00

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.281) http://koyano-cpa.gr.jp   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《経営のヒント》 メールからFAXに切り替えた社長
            ~ITツールの効率と非効率~


 ●《会計・税務の知識》 小規模企業者の支援制度[2]


 ●《第72回のびよう会セミナー6月18日(水)15:00~

   M&Aを活用した事業承継と企業発展
    ~企業の「存続と発展」を実現させるM&Aと、ハッピーリタイアについて~

   お申し込みはこちら
   ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html 


 ● お知らせ

  ◆補助金・助成金は返済する必要のない資金です。
   しかし、申請しなければ交付されません!

   ご関心がある方のためにセミナーも開催しています。
   お気軽にご相談下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 メールからFAXに切り替えた社長
           ~ITツールの効率と非効率~
───────────────────────────────────────────────────────────


 小谷野です。

 新しい事に次々チャレンジしてメディアでも著名な社長が
 最近メールをやめました。自分への連絡手段はFAXに限定したのです。

 メールをやめた理由は、メールを読んだり返信対応していると
 1日のすべての時間を費やしても終わらないからだそうです。
 人と接したり創造的な仕事に充分な時間を費やせなくなるのが理由です。

 「昔はなかったのだから、なくしても問題ないはずだ。」

 あっぱれと思いました。メールアカウントを持つと、
 重要性の低い大量の情報にさらされます。

 中間管理職がパソコンの前で座り、社内外に飛び交うメールに目を通して
 1日が終わる話しはよく聞きます。
 コンプライアンスの仕事ならともかく、これでは毎日の生産性は
 ゼロに近い状態です。

 現役で走っている経営者でしたら、誰もが受信メールすべてに
 目を通すのは難しいでしょう。

 スケジュール関連をまず処理して、あとは優先順位をつけるしかありません。
 CC、BCC、グループ発信されたメールの優先順位は低くなります。
 未読・未処理数百件は日常化します。
 前述の社長は優先順位をつける時間も膨大でパンクしてしまいました。

 メールは便利なツールであります。しかしこの手軽さは、
 創造的な業務遂行には全く関係ない大量の情報の洪水を作り出します。


      ~ 上手く泳げない 小谷野でした ~


 *ブログのバックナンバーはこちら
    → http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 小規模企業者の支援制度[2]
───────────────────────────────────────────────────────────


 前稿(2014.1.16号)において、小規模企業者が受けることができる支援制度の
 概要をいくつかご紹介しました。

 本稿でも引き続き小規模企業者の支援制度をご紹介します。

            ▼詳細はこちら▼
       http://koyano-vp.com/page0185.html
                              (担当:齋藤)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第72回のびよう会セミナー》
        M&Aを活用した事業承継と企業発展
   ~企業の「存続と発展」を実現させるM&Aと、ハッピーリタイアについて~
───────────────────────────────────────────────────────────


 これまで「事業承継」というと、親族や従業員に継がせることを
 前提として考えることが当り前でした。
 しかし5年後、10年後、20年後を考えた時、会社や継ぐ者、
 従業員やお取引先にとって、それがベストな選択ではないケースもあります。

 今回は中小企業庁も注目する中堅中小企業のM&Aを活用した
 第三者への承継によるハッピーリタイアと買収により相乗効果で
 会社を発展させる方法を事例を交えご紹介します。


 【日 時】 平成26年6月18日(水)
        セミナー15:00~17:00
        交流会 17:00~18:00

 【講 師】 株式会社日本M&Aセンター  統括事業本部  情報開発部
        岩井  健(いわい  たけし)氏

 【会 場】 小谷野公認会計士事務所

 【定 員】 20名様

 【参加費】 お一人様 5,000円(税込)
       ※弊所お取引先、関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には
       「無料」です。

 【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
       又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

  お申し込みはこちら
   ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
───────────────────────────────────────────────────────────

 ●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
  「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
  http://www.facebook.com/koyano.cpa

 ●NBY経営塾
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html

 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html

 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/

 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html

 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp      
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━