What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2014.5.15号

2014-05-15 (Thu) 19:06

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.280) http://koyano-cpa.gr.jp   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《経営のヒント》 意見の否定は人格の否定ではない
              ~会議現場から~


 ●《会計・税務の知識》 損益分岐点とは?


 ●《第71回のびよう会セミナー5月21日(水)15:00~

    金融機関との取引を円滑に進める方法

   お申し込みはこちら
   ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html 


 ● お知らせ

  ◆補助金・助成金は返済する必要のない資金です。
   しかし、申請しなければ交付されません!

   ご関心がある方のためにセミナーも開催しています。
   お気軽にご相談下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 意見の否定は人格の否定ではない
             ~会議現場から~
───────────────────────────────────────────────────────────

 
 小谷野です。

 仕事柄、社内会議・業界団体会議・諸団体会議など様々な会議に参加しますが、
 根回しが終わった後の穏便なケースが大方です。

 しかし、協議事項で、意見のやりとり最中、
 自分の意見に否定的なことを言われると、
 自分を人間として否定されたと勘違いし激高して
 議論の論点から外れる人をたまに見かけます。

 会議後も当事者間にしこりが残る場合が、日本では少なくありません。

 米国ビジネススクールでの経験です。授業で討論は激論になります。
 日本人には喧嘩をしているように映ります。
 そんなに相手のアイデア、意見に強い否定形を使わなくてもなどと、
 仲裁に入りたくなる場面もありました。

 しかし、これが正常な状態と気づくのに時間はかかりませんでした。
 「私はあなたの意見には反対である。なぜなら・・・」
 これは相手の意見を否定しているのであって、
 相手の人間性や人格を否定しているのではありません。
 授業が終わると、仲良く激論連中が食事に出かけます。
 日本社会ではあまり見かけない光景でした。


 ~ 「プロレスラー・血闘のあとに・キャッチボール」
              おそまつ川柳家 小谷野でした ~


 *ブログのバックナンバーはこちら
    → http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 損益分岐点とは?
───────────────────────────────────────────────────────────


 会社の費用と利益の構造を把握できる損益分岐点を
 テーマにしてみたいと思います。


            ▼詳細はこちら▼
       http://koyano-vp.com/page0185.html
                              (担当:古田)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第71回のびよう会セミナー》金融機関との取引を円滑に進める方法
───────────────────────────────────────────────────────────


 金融機関による融資のルール、そして求める「資料」などを体系に整理して、
 実践的な対応を分かりやすく解説いたします。

 金融機関は書類文化が根強く、伝えたい内容や要望する事項を
 「ペーパー」を通じて説明する=コミュニケーションをとることが
 重要となります。

 本セミナーを通じて、金融機関の考え方を知り、
 その意味・対策の必要性を理解し、的確なコミュニケーションがとれる
 関係作りにお役立てください。

 
 【日 時】 平成26年5月21日(水)
        セミナー15:00~17:00
        交流会 17:00~18:00

 【講 師】 リッキービジネスソリューション株式会社
        シニアマネージャー・中小企業診断士
       吉田 浩二(よしだ こうじ)氏

 【会 場】 小谷野公認会計士事務所

 【定 員】 20名様

 【参加費】 お一人様 5,000円(税込)
       ※弊所お取引先、関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には
       「無料」です。

 【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
       又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

  お申し込みはこちら
   ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
───────────────────────────────────────────────────────────

 ●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
  「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
  http://www.facebook.com/koyano.cpa

 ●NBY経営塾
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html

 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html

 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/

 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html

 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp      
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━