What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2013.9.5号

2013-09-05 (Thu) 16:30

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.245) http://koyano-cpa.gr.jp 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《経営のヒント》 松竹梅理論 ~飲食店の現場より~


 ●《会計・税務の知識》 国外財産調書制度


 ●《第5回のびよう会ゴルフコンペ》

   受付終了いたしました。
   たくさんのお申込み、ありがとうございました。


 ● お知らせ


  当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
 「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
  http://www.facebook.com/koyano.cpa


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 松竹梅理論 ~飲食店の現場より~
──────────────────────────────────────────────────────


 小谷野です。

 飲食店経営の知人からです。
 飲食店でのメニューでは、コースを3段階にしている場合が多い。
 たとえば、Aコース7,000円、Bコース5,000円、Cコース3,000円。
 そして、多くの方が、真ん中のBコースを選ぶそうです。
 一番安いコースは同伴者や店員からケチと思われたくない見栄がはたらき、
 Aコースは贅沢とのブレーキがかかるからだそうです。

 店側からすると、実はこのBコースが最も利益率が高い場合が多いのです。
 最上のAコースは店の看板なので、材料も技術も良いモノを追求し、
 FL比率(注)が高くなります。
 一方最も安いCコースは、安くても店の評判を落とすようなモノは出せないので、
 実はBコースとほとんど同じ質感になるそうです。
 つまり、AやCは原価率が高いのです。

 お客としてコストパフォーマンスを追求したいのなら、
 この一番高いコースか一番安いコースを注文すればよいのです。

 このように3段階並べて、利益率の高い「真ん中」を選ばせるのは
 マーケティングの世界では「松竹梅手法」などといわれますが、
 ネットショッピングのように対面が無く、見栄が生じない場では、
 この手法の効果は小さくなるようです。


  ~ 内情ばらさないで! 知人の声が 小谷野でした ~


 (注)FL比率は、飲食店の効率性を見る指標で
 (食材費+人件費)/売上高で表されます。50%未満なら優良でしょう。
 Fはフードで食材費の略、Lはレイバーで人件費の略です。


    *ブログのバックナンバーはこちら
      → http://koyano-cpa.sblo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 国外財産調書制度
──────────────────────────────────────────────────────


 税務当局は、以前から税務調査や海外の税務当局との情報交換、
 また100万円を超える国外送金の場合に国外送金調書等の
 提出を求めること等によって、国外財産から生じる所得の把握に努めてきました。

 しかし、グローバル化の進展により、富裕層を中心として国外財産の保有が
 増加傾向にあることから、適正な課税及び徴収に資するため、
 平成24年度税制改正によって「国外財産調書制度」が導入され、
 平成25年12月31日時点で保有する国外財産から適用されることとなります。

              ▼詳細はこちら▼
    https://img01.ecgo.jp/usr/koyano/img/130905152753.pdf
                              (担当:折田)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第5回のびよう会ゴルフコンペ》9月25日(水)in 相模原ゴルフクラブ
──────────────────────────────────────────────────────


 受付終了いたしました。
 たくさんのお申込み、ありがとうございました。
 エントリーされた方に関しましては、近日中に詳細をご連絡いたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

 ●NBY経営塾
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html

 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html

 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/

  ●公益法人移行支援サービス
  http://koueki-portal.com/

 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html

 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━