What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2013.5.10号

2013-05-13 (Mon) 10:06
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.228) http://koyano-cpa.gr.jp ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>
 
 ●《経営のヒント》 台湾高座会70周年歓迎会に出席して
               ~重要な日台関係~
 
 
 ●《会計・税務の知識》 雇用促進計画の届出
 
 
 ●《会計・税務の知識》 孫への教育資金の一括贈与
 
 
 ●《第60回のびよう会セミナー》 平成25年5月15日(水)15:00~
 
              ここがポイント!!
           中国・アジア進出成功の秘訣!!
 
 
 ● お知らせ
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 台湾高座会70周年歓迎会に出席して ~重要な日台関係~
──────────────────────────────────────────────────────
 
 
 
 小谷野です。
 
 台湾は日本にとって重要な国です。東日本大震災で、世界の国々の中でも
 最大(ケタ違い)の援助をしてくれたのは台湾です。
 
 台湾でのアンケートで最も好きな国は、大抵日本がトップだそうです。
 反日政策で国をまとめていくアジア諸国が多い中、とても重要なパートナーです。
 
 ところで、第二次大戦中、台湾から8400名の14-15歳の少年工が
 母国での厳しい選抜試験の後、日本に来てB29を迎撃する戦闘機「雷電」などの
 航空機製作に従事していたことは、あまり知られていません。
 
 戦局悪化の中、命がけの仕事をこなし、多くの友を亡くして帰国した後も、
 日本を第二のふるさととして感じている人々が多いことに感銘を受けます。
 
 台湾は、世界最長の40年に及ぶ蒋介石親子の厳戒令があったにも関わらず、
 親日感情を維持していただいたのは驚くしかありません。
 ( http://www.jt70.info/
 
 この歓迎会に同席した私の父も、日本少年工として戦闘機「飛燕」の製作に
 従事していましたが、全く同じ歳(84-85歳)の人たちが台湾、
 日本各地から集まった今回の台湾少年(今は立派なおじいさん)工への
 感謝の催しに、70年前の寄宿生活を思い出したようで感涙でした。
 
 
 この歓迎会では、6ヶ月ぶりに根岸教授(パデュー大学・ノーベル化学賞受賞)
 にお会いしました。
 
 歓迎会では講演のみならず、奥様のピアノ演奏による3曲の歌を
 大ホールで聴かせて頂きました。
 
 
 ~根岸教授の歌のうまさは異次元、天は二物をお与えになった。
                          小谷野でした~
 
 *「高座」とは神奈川県の大和市、座間市などがある「郡」の意味で、
 大戦中は飛行機工場がありました。
 
 
        *ブログのバックナンバーはこちら
         → http://koyano-cpa.sblo.jp/
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》雇用促進計画の届出
──────────────────────────────────────────────────────
 
 
 雇用促進税制の適用を受けるためには、事業年度開始後2か月以内に、
 ハローワークに「雇用促進計画」を提出する必要があります。
 
 3月決算の法人は、5月末が提出期限となりますので、ご留意ください。
 
 □雇用促進税制とは
 平成25年4月1日以降開始事業年度で、
 雇用者を5人以上(中小企業は2人以上)、かつ、
 10%以上増加させる等、一定の要件を満たす法人は、
 雇用増加数1人当たり40万円の税額控/除を受けることができます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 孫への教育資金の一括贈与
──────────────────────────────────────────────────────
 
 
 平成25年度税制改正により、教育資金の一括贈与に係る贈与税の
 非課税措置が創設されました。
 
 直系尊属(曽祖父母・祖父母・父母)からひ孫・孫・子へ授業料等の
 教育資金を贈与した場合に、適用を受けることができます。
 
 
 祖父母の方が孫への教育資金の贈与を考えていた場合には、
 一括での贈与が実施できる良い機会となりました。
 
 
              ▼詳細はこちら▼
    https://img01.ecgo.jp/usr/koyano/img/130510102245.pdf
                            (担当:山田稔幸)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第60回のびよう会セミナー》   ここがポイント!!
                中国・アジア進出成功の秘訣!!
──────────────────────────────────────────────────────
 
 日本経済がシュリンクする中、中国・アジアへの進出は加速度的に
 増加しています。
 
 しかし中国・アジアに進出してみたものの事業が上手く行かずに
 撤退をしなければならない企業も数多く出て来ています。
 
 中国・アジアビジネスはどの様にすれば成功するのか?
 中国上海に進出して20年、一人でスタートした会計・税務コンサルティング会社を
 この間に社員数520名、日系企業のクライアント会社3,200社にまで成長させた
 講師から成功の体験談を伺います。
 
 
 【日 時】平成25年5月15日(水)
       セミナー15:00~17:00
       交流会 17:00~18:00
 
 【講 師】マイツグループ CEO 池田 博義氏
 
 【会 場】小谷野公認会計士事務所
 
 【定 員】20名様
 
 【参加費】御一人様 5,000円(税込)
      ※弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」です。
 
 【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
      又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。
 
 
   申込はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/form.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────
 
  当事務所でもFacebook Pageを開設しております!
 「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
  皆様の「いいね!」をお待ちしております<(_ _)>
  http://www.facebook.com/koyano.cpa
 
 
 ●NBY経営塾
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html
 
 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html
 
 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/
 
  ●公益法人移行支援サービス
  http://koueki-portal.com/
 
 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html
 
 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/
 
 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━