What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2013.1.17号

2013-01-18 (Fri) 09:20

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.212) http://koyano-cpa.gr.jp 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《経営のヒント》 オーナー社長の名参謀は人たらし[1]
            ~伝え方が人や組織を動かす~


 ●《会計・税務の知識》 融資の際に重要となる財務指標


 ●《第56回のびよう会セミナー》 平成25年1月23日(水)15:00~

           「米国から見た日本の動向」

  毎回好評を博している日米両国の税理士である瀬野先生をお招きして
  米国の財政の崖問題から日本の領土問題まで幅広くお話ししていただきます。
   

 ● お知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 オーナー社長の名参謀は人たらし[1]
           ~伝え方が人や組織を動かす~
──────────────────────────────────────────────────────


 小谷野です。

 オーナー企業の参謀の方々は、オーナーへのメッセージの伝え方に
 皆さん苦労します。オーナー経営者の多くは織田信長タイプです。
 強いリーダーシップで組織を引っ張っていく反面、
 自己中心的でわがまま、天の邪鬼です。
 仕事柄、沢山の参謀方々を見ていますが、
 卓越した参謀の伝え方のパターンを書いてみました。


 <オーナーへの反対意見を伝えるとき>
 「やめるべきです。理由は○○と○○です。」など、
 ストレートに論理で伝えると大抵失敗します。
 オーナーは自分に対しての否定的言語には過敏に反応します。
 「何を言っている!こういうケースもあるのだ!」と、
 一喝されて終わるでしょう。

 名参謀は、オーナーの判断をまずは賞賛します。
 しかしその後、身近な人の例、他社の例をうまく使って
 「婉曲的」な進言をします。

 「あんな立派な人が見事に騙されたようです。
 あの会社はあんなことで大変苦労しているようです。」などと
 間接的な伝え方をします。

 自分の話ではないので、オーナーは過敏な反応はできません。
 しかし、自分に対して進言していることをすぐに悟ります。
 「フーンそうか、うちもやめとこか」と大事に至らなかったケースもありました。

 「奥歯に衣着せる」、「婉曲(えんきょく)」がキーワードのようです。

 (・・・続く)


     ~ 遠回しが近回りになる場合も 小谷野でした ~


        *ブログのバックナンバーはこちら
         → http://koyano-cpa.jp/mikioblog/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 融資の際に重要となる財務指標
──────────────────────────────────────────────────────


 会社が事業活動を行ううえで、銀行などの金融機関から融資を受けることは
 非常に重要となります。
 この融資を受ける際には、事業計画書の作成など様々な書類を提出する必要が
 ありますが、審査にあたっては、これまでの事業活動がどのように
 行われていたかということも大きなウェイトを占めます。
 それゆえ、決算書の提出が求められます。

 そこで、本稿では、融資を受ける際にポイントとなる財務指標についての
 概説とこれら改善するポイントについて指摘していきたいと思います。

             ▼詳細はこちら▼
   https://img01.ecgo.jp/usr/koyano/img/130117143441.pdf
                               (担当:齋藤)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第56回のびよう会セミナー》 米国から見た日本の動向
──────────────────────────────────────────────────────

 毎回好評を博している日本および米国の税理士である瀬野先生をお招きして、
 独自の視点から分かりやすく現在のアメリカと今後の日本の動向について
 講演していただきます。
 2013年、緊縮財政で景気の悪化が懸念された財政の崖問題の結末や
 残された課題などアメリカの税制改革などから、
 日本の領土問題まで幅広くお話ししていただきます。

 【日 時】平成25年1月23日(水)
      セミナー15:00~17:00
      交流会 17:00~18:00

 【講 師】税理士・米国税理士(EA)・NY在住
      防衛省海上自衛隊 先任予備自衛官
      瀬野 雄二氏
     
 【会 場】小谷野公認会計士事務所

 【定 員】20名様

 【参加費】御一人様 5,000円(税込)
      ※弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」です。

 【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
      又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。


   申込はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

  当事務所でもFacebook Pageを開設しております!
 「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォンでご覧頂けます。
  皆様の「いいね!」をお待ちしております<(_ _)>
  http://www.facebook.com/koyano.cpa


 ●NBY経営塾
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html

 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html

 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/

  ●公益法人移行支援サービス
  http://koueki-portal.com/

 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html

 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━