What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2012.12.14号

2012-12-14 (Fri) 15:48
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.207) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
<目次>
 
 ●《経営のヒント》 消費増税反対に違和感 ~衆議院選挙たけなわ~
 
 
 ●《会計・税務の知識》 老人ホームに入ったら相続税が跳ね上がる?
 
 
 ●《第56回のびよう会セミナー》 平成25年1月23日(水)15:00~
 
           米国から見た日本の動向(仮)
 
 ● お知らせ
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 消費増税反対に違和感 ~衆議院選挙たけなわ~
──────────────────────────────────────
 
 
 小谷野です。
 
 「明るく豊かな日本を!」などと耳心地よい言葉が街中に響く時期ですね。
 
 オランダから来日した世界BIG4会計事務所の税務パートナーと
 2人でランチをしました。
 
 オランダでは本年10月から消費税率は2%上がって21%になったそうです
(食料品や医薬品は6%)。
 
 彼から、「あなたの国では現在僅か5%の消費税を8%や10%にするのに
 大騒ぎしていることが不可思議だ」と言われました。
 
 確かに欧州では15%以上の国が大半です。
 いきなり北欧諸国並みの25%レベルにするならば経済への影響を
 危惧するのは当然ですが、借金がGDPの200%超という世界でも突出して
 財政が悪化している日本の足踏みは異様に映るのでしょう。
 
 消費増税がストップされれば、国の信用下落、金融市場混乱など、
 景気に深刻な影響を及ぼすでしょう。
 
 
 沈没直前の船の中で、「大量に入ってくる水のくみ出しは船員の体調が
 万全になってから行えばよく、それより先にやることが山ほどある」
 ・・・・といっているのは、本気ではなく「政争」のためなのでしょう。
 
 他の税目で増税してもケタ違いに小さな増収で、財政再建は消費増税以外に
 不可能なことは政治家にも分かっているはずです。
 
 国家破綻から免れるため、また新しい社会保障制度のために、
 日本国民は負担に応じる覚悟はあるのではないでしょうか。
 
 
 ~道路の向こう100mに住む友人候補者に投票できない小選挙区制って
                             小谷野でした~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 老人ホームに入ったら相続税が跳ね上がる?
──────────────────────────────────────
 
 
 相続財産に自宅がある場合、自宅の敷地について、
 最大で240平方メートルの80%分については、相続税がかからないとする
 特例措置があります。
 
 この制度は小規模宅地等の特例と呼ばれます。
 
 この特例は平成22年の税制改正で適用要件が厳しくなっており、
 適用の可否については慎重に判断する必要があります。
 
 
 例えば、自宅を残したまま入居した老人ホームで亡くなった場合には、
 この特例の要件の一つである居住の用に供されていたかどうかについての判断が
 難しいといえます。
 
 亡くなった時に、自宅に住んでいないため要件を満たさないのでしょうか。
 今回は、老人ホームへの入居と小規模宅地等の特例の適用について、
 過去の判例を踏まえて紹介します。
 
 
             ▼詳細はこちら▼
   https://img01.ecgo.jp/usr/koyano/img/121212185521.pdf
                             (担当:山田慶)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第56回のびよう会セミナー》 米国から見た日本の動向(仮)
──────────────────────────────────────
 
 毎回好評を博している日本および米国の税理士である瀬野先生をお招きして、
 独自の視点から分かりやすく現在のアメリカと今後の日本の動向について
 講演していただきます。
 
 
 【日 時】平成25年1月23日(水)
      セミナー15:00~17:00
      交流会 17:00~18:00
 
 【講 師】税理士・米国税理士(EA)・NY在住 瀬野 雄二氏
     
 【会 場】小谷野公認会計士事務所
 
 【定 員】20名様
 
 【参加費】御一人様 5,000円(税込)
      ※弊所関与先様、関与先様等からのご紹介の場合には「無料」です。
 
 【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」、お電話、
      又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。
 
 
   申込はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/form.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────
 
 ●NBY経営塾 第5期締め切り間近!!!
  あなたも未来の経営について考えてみませんか?
  http://koyano-vp.com/page0168.html
 
 ●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
  http://www.anshinsouzoku.net/index.html
 
 ●事業承継リスク診断サービス
  http://jigyo-syokei.jp/
 
  ●公益法人移行支援サービス
  http://koueki-portal.com/
 
 ●書籍・連載のご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html
 
 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/
 
 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0