What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2011.12.5

2011-12-06 (Tue) 10:45

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.155) http://koyano-cpa.gr.jp ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《経営のヒント》 被災地訪問しました ~ボランティアの現状~


 ●《第43回のびよう会》 ※当日のご参加も可能です
                        
    復興への歩みと宮城のお酒『浦霞』を知る!

      平成23年12月7日(水)19:00~21:00

      第1部 「復興への歩み」と「ボランティアの大切さ」を知る!

      第2部 「宮城の日本酒 浦霞」を知る!

      第3部 望年会
                  http://koyano-vp.com/page0120.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 被災地訪問しました ~ボランティアの現状~
──────────────────────────────────────


 小谷野です。


 先週、東日本大震災の被災地に行ってきました。
 現地は、広島・長崎の原爆資料館で見る写真のようでした。
 いくつもの消滅した街に絶句でした。


 (社)石巻災害復興支援協議会の伊藤会長とお会いしました。
 この団体は、震災直後に地元石巻青年会議所のメンバーが中心となり、
 数々のNPO、ボランティア団体の支援活動の調整機能として活躍し、
 その活動内容は「奇跡の災害ボランティア-石巻モデル」として出版まで
 されました。

 現在のボランティア活動は、瓦礫の片付け作業は一巡し、長年住み慣れた場所を
 追われた方々の心のケアである仮設住宅での社会作りの貢献や、
 漁業そのもののお手伝い、12月ですと、「わかめ」や「ほや」の
 種付け作業などがあるようです。


 石巻の場合、組織でのお手伝いの申し込みは、
 上記支援協議会(http://gambappe.ecom-plat.jp/)へ、
 個人単独での申し込みは石巻市災害ボランティアセンター
 (http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10163)へ。

 塩釜市では、?佐浦(浦霞ブランドで有名です)の13代目佐浦社長様に
 被災された酒造現場を案内いただきました。未曾有の震災による
 水没被害であっても、300年近い歴史を持つ蔵元の
 復興への力強い活動に感銘しました。


 また、被災された方から震災時の教訓を直接お聞きしました。
 「車で避難してはならない」いちもくさんに走って高所へ逃げろ。
 パニック渋滞で動けず車の中で多くの人が犠牲になったとのこと。
 「体を濡らさない」雪で体を濡らした人は救助まで持たなかった。・・・・。
 死と隣あわせにいた人の体験談に、背筋を伸ばして聞き入っていました。

 被災地の現状、ボラランティアの活動実態、日本酒に感心のある方は、
 12月7日(水)夜、渋谷にお越し下さい。


   詳細はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

 

   ~ ほんとに・ほんとに、百聞は一見にしかず  小谷野でした ~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第43回のびよう会》 ※当日のご参加も可能です

    復興への歩みと宮城のお酒『浦霞』を知る!

      平成23年12月7日(水)19:00~21:00

       第1部 「復興への歩み」と「ボランティアの大切さ」を知る!

       第2部 「宮城の日本酒 浦霞」を知る!

       第3部 望年会
                    http://koyano-vp.com/page0120.html
──────────────────────────────────────

 東日本大震災からの復興は、まだ始まったばかりです。
 日本は、これから復興への長い道のりを歩んでいかなくてはなりません。

 そこで、被災された蔵元の一つである『浦霞』醸造元 株式会社佐浦様と
 復興ボランティアで活躍されているNPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)様
 をお招きし、現在の復興への歩みとおいしい宮城県の日本酒について学びたいと
 思います。

 また、後半は数多くのご参加者とご交流いただける『望年会』を開催いたします。
 復興への思いを込め「のびよう」の掛け声と共に来年のさらなる発展を望みます。


【日 時】 平成23年12月7日(水)
       19:00~21:00  ※途中参加も可能です。


【講 師】 NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)http://ivusa.main.jp/
        本部事務局 山崎 努氏

      浦霞醸造元 株式会社佐浦 http://www.urakasumi.com/ 
      営業部部長 沼田 進氏


【会 場】 TKP渋谷 カンファレンスセンター
      http://www.shibuya-kaigishitsu.net/access.shtml
      東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
      JR山手線 渋谷駅 徒歩5分

【定 員】 50名様


【参加費】 御一人様   8,000円(税込)
      弊所関与先様 5,000円(税込)


【申込方法】ホームページの「望年会申込み」、お電話、
      又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。 


      詳細はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp ┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━