What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2010.10.28号

2010-10-28 (Thu) 18:26
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.97) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

 ●《会計・税務の知識》資本金と税金の関係。税制改正の影響は?


 ●《第30回のびよう会》平成22年11月17日(水)15:00~17:50
   
       企業再生のプロが教える『中小企業の再生の実例』
          ~健全な企業の発展と承継のために~
                    
                     http://koyano-vp.com/page0120.html

 ● お知らせ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》 資本金と税金の関係。税制改正の影響は?
──────────────────────────────────────
 
 よく問われるテーマのひとつに「資本金はいくらにすると税金が有利になるの?」
 というのがあります。各税目で、資本金が一定金額以下ないし未満である場合に
 優遇措置を認めたり、あるいは一定額以上ないし超えた場合には税負担を重くする
 規定が置かれています。
 
 今年の税制改正では、この点について法人税の分野で大きな変更がありました。
 今回は、資本金と税金の関係についておさらいし、税制改正の影響を
 確認してみたいと思います。

                
                                               (担当:長谷川)

 
                   ▼詳細はこちら▼
         http://koyano-vp.com/page0132.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第30回 のびよう会》

        企業再生のプロが教える『中小企業の再生の実例』
           ~健全な企業の発展と承継のために~

                    http://koyano-vp.com/page0120.html
──────────────────────────────────────

  中小企業の事業再生を総合的に支援する「企業再生のプロ」をお招きし、
  実際の中小企業の再生の手法や経営者の心構えなどを実例を交えてお話
  いただきます。

  セミナー終了後には、ビジネス交流会も開催します。
  弊所とお取引のない企業様も大歓迎です。是非ご参加ください!!


【日 時】 平成22年11月17日(水)
       セミナー 15:00~17:00
       交流会  17:00~17:50

【講 師】 株式会社インテグリティサポート
       代表取締役   桐明 幸弘氏
      ( http://www.integrity-s.co.jp/

【会 場】 小谷野公認会計士事務所 会議室C
【定 員】 20名様
【費 用】 御一人様5,000円(消費税込)

【申込方法】ホームページの「セミナー申込み」よりお申込み下さい。


  詳細はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html
  申込はこちら ⇒ http://koyano-vp.com/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────

 ●書籍・連載・セミナーのご案内
  http://koyano-vp.com/page0126.html

 ●小谷野幹雄のブログ
  http://koyano-cpa.jp/mikioblog/

 ●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
  http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃  行うことができます。
┃ ⇒  http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSS 2.0