What's New 更新情報

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.7.20号

2017-07-20 (Thu) 16:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.442) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》時間の確保~生活の規則性が成否~

●《会計・税務の知識》控除できなかった消費税の取扱い

●《第106回のびよう会》平成29年8月23日(水)15:00~

  資産税の税務調査対策
   かしこい贈与・知っておきたい相続税

●《早期経営改善計画》自社の経営を見直すきっかけを作りましょう!

●《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!

●《お知らせ》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》時間の確保~生活の規則性が成否~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

国家試験を目指す大学生と有資格者の懇談会がありました。
参加した大学生はこれからダブルスクール(大学と専門学校2つ行くこと)で資格にチャレンジする人たちです。
専門学校の講師もいらっしゃいました。

国家試験によって合格に必要な勉強時間が3,000時間などと目安があります。
つまり3000時間をどう効率的に確保するのかが課題になります。
社会人受験生は仕事と両立が大変ですから、合格まで年数はかかります。
しかし、親のすねを囓って専念している学生でも、長年受験を繰り返している人がいます。
この失敗原因を専門学校講師や有資格者に伺いました。
この逆をすれば短期合格です。

1.毎日の勉強の始終時間がバラバラ
誰もが言うのは、不規則な生活リズムの人は合格が遅いそうです。
朝、専門学校に来る時間もバラバラ、夜自習室から帰る時間もバラバラ、気分次第の人。
昨夜はノリノリだったので朝まで頑張っちゃったなどと言っている人の翌日は寝不足で勉強時間は極端に少なくなります。

2.完全な休日がない
長年受験生を続けている人は、休みのメリハリがない。
短期合格者は、予定された休日(平日は12時間以上頑張る)があるそうです。
メリハリは、効率性にも影響がありそうです。

3.勉強の方法論に興じる
どこの専門学校のどの講師が良い、どの出版社のどの教科書が良い等々、勉強の方法論をよく議論する人。
道半ばで、新しいテキストを購入して始める人。
いまさらする議論ではなく、「やるだけ」から逃避する行動になっているようです。

4.群れを作る
試験勉強は友達とはできません。
孤独に耐えられない人は、それだけ時間を削ってしまいます。

ところで、中高大受験生も、夏期講習が始まる季節ですね。

  ~ 受験生ガンバレ 小谷野でした ~

*ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
→ http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》控除できなかった消費税の取扱い
──────────────────────────────────────────────────────

消費税の納税額は預かった消費税(仮受消費税)から支払った消費税(仮払消費税)を
控除することによって計算します。
ただし、一定の場合には消費税額の計算上、支払った消費税の一部を
控除することができません。
この控除できない部分の消費税を「控除対象外消費税額等」といいます。
今回はこの控除対象外消費税額等の取扱いについてご紹介します。

      ▼詳細はこちら▼
 http://koyano-vp.com/page0185.html
                          (担当:長澤)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第106回のびよう会》資産税の税務調査対策
かしこい贈与・知っておきたい相続税
──────────────────────────────────────────────────────

ご要望の多かった贈与税・相続税の税務調査対策を、元国税調査官で、
現在 東京税理士会 会員相談室 副室長を務められている西村 國之氏に、
これまで税務調査を行ってきた経験を交え解説していただきます。

平成27年1月1日より、いよいよ相続税大増税時代が始まりました。
相続税の基礎控除が引き下げられ、これまで相続税の申告に無縁だったサラリーマン
世帯でも相続税対策が必要になりました。
これからの効果的な相続税対策として、「生前贈与」「相続税対策」の活用によって
大きな差がでます。
今回のセミナーが皆様の相続税対策にお役にたてば幸いです。

【日 時】平成29年8月23日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~18:00

【講 師】税理士 西村 國之氏

【会 場】小谷野税理士法人 セミナールーム

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)ただし、顧問先様はご招待。
    ※当日受付でお支払下さい。

【申込方法】HPの「お問合せフォーム」、お電話、メールにて承ります。
     ※メールの場合はこちらのメールにご返信下さい。

↓お申込み・詳細はこちら↓
http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《早期経営改善計画》自社の経営を見直すきっかけを作りましょう!
──────────────────────────────────────────────────────

認定支援機関の支援を受け、経営改善計画を策定するための費用の2/3(上限20万円まで)の
補助を受けられます。

・ビジネスモデル俯瞰図を書いてみよう!
・資金実績・計画表を作成してみよう!
・損益計画を作ろう!
・アクションプランを作って、進捗管理しよう!

会社の状況を4つのシートで見える化することで、
自社を見直すきっかけとなり、改善の促進が期待されます。

↓↓詳細はこちら↓↓
http://koyano-vp.com/page0188.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《書籍》小谷野 幹雄著『傍目八目』セルバ出版より好評発売中!!
──────────────────────────────────────────────────────

仕事柄様々な業界や会社を訪問する小谷野が、日々の人間ウォッチングを通じて得た
発見や気づきをまとめた経営のヒント集。
毎週配信しているブログより記事を厳選し、加筆しました。

↓Amazonでのご購入はこちら↓
http://amzn.to/2hDM6AH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0194.html

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野会計グループスタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

●当グループのFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野会計グループ http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この記事を表示

■小谷野会計グループメールマガジン2017.7.14号

2017-07-14 (Fri) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.441)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.7.6号

2017-07-06 (Thu) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.440)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

新橋事務所開設のお知らせ

2017-07-01 (Sat) 09:00
この度、平成29年7月1日に更なる顧客サービスの向上をはかるため、小谷野税理士法人と小山紹夫税理士事務所は統合し、新橋事務所を開設いたしました。 両者統合により、お客様とともに永続的に存続し...
記事全文を読む

■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.29号

2017-06-29 (Thu) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.439)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.22号

2017-06-22 (Thu) 17:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.438)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.15号

2017-06-15 (Thu) 16:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.437)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.8号

2017-06-08 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.436)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.6.1号

2017-06-01 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.435)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.5.25号

2017-05-25 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.434)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞5/25号「国外転出時課税の贈与、相続の取扱い」

2017-05-25 (Thu) 14:49
Q1.上場株式を5億円程度保有している者ですが、娘が海外に居住しています。非居住者に上場有価証券を承継させる時は国外転出時課税の対象になると聞きました。私が亡くなり非居住者に有価証券すべてを「相続」さ...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.5.18号

2017-05-18 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.433)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

■小谷野会計グループメールマガジン2017.5.11号

2017-05-11 (Thu) 15:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.432)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞5/9号「RSUの確定申告漏れについて」

2017-05-09 (Tue) 10:43
Q.私は外国法人の親会社を有する日本法人に勤めており、ボーナスとして金銭の代わりに親会社のRSU(リストリクテッド・ストック・ユニット)が付与されました。過去、RSUの権利が確定し、取得した親会社株式...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.4.27号

2017-04-27 (Thu) 14:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.431)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

■小谷野会計グループメールマガジン2017.4.21号

2017-04-21 (Fri) 16:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.430)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞4/20号「投資信託の税制」

2017-04-20 (Thu) 17:47
Q.私は今まで上場株式のみを投資の対象としてきましたが、投資信託にも投資を始めようと考えています。投資信託の税制について教えてください。A.一.証券投資信託の分類証券投資信託は次のように分類されます。...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.4.14号

2017-04-14 (Fri) 13:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.429)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞4/6号

2017-04-07 (Fri) 09:50
「被合併法人の株主の課税関係について」​Q.私が株主となっている会社が合併により消滅することになり、私を含め株主には新たに合併法人の株式が交付されるようです。この合併における私(被合併法人の株主)の課...
記事全文を読む

​■小谷野会計グループメールマガジン2017.4.6号

2017-04-06 (Thu) 15:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.428)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>

電話

お問合せはこちら
小谷野会計グループ
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル14階

TEL 03-5350-7435
※電話での無料税務相談は行っておりません

専用フォーム
メール