What's New 更新情報

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.5.26号

2016-05-26 (Thu) 18:30

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫ (VOL.385) http://koyano-cpa.gr.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

●《経営のヒント》兎猛追~トレード・オフ・マネジメント~

●《会計・税務の知識》会計英語について

●《第94回のびよう会》6月15日(水)15:00~

 元メガバンク支店長が語る
 いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務

 お申し込みはこちら
 ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《経営のヒント》 一兎猛追~トレード・オフ・マネジメント~
──────────────────────────────────────────────────────

小谷野です。

不倫芸能人のCMで「二兎追う者は一兎をも得ず!」がメディアで話題になりました(クレームで現在放映停止)。

長期海外駐在の友人から、子供のidentityが日本と外国どっちつかずで中途半端な人材に
なっていると愚痴を聞きます。
企業の人事部からは、ハーフ人材に日本語(漢字)力がなく、ビジネス前線で使える外語力もないので
接待要員で埋没するケースが少なくないと聞きます。

個人的にハーフの方は、ダブルと呼ぶべきで、言葉も文化観もダブルにお持ちで、うらやましい限りでありますが。


経営の世界でいうトレードオフ(二者択一)・マネジメント、すなわち、品質と価格、デザインと機能性、
効率性と創造性、など相反する命題に対処することが重要ということでしょう。

1980年代のGE(エジソンが作った会社)のCEOジャック・ウェルチの言葉
「選択と集中」を久しぶりに思い出しました。

    ~ 女房かゴルフか!? 小谷野でした ~


 *ブログのバックナンバー及び写真をご覧になりたい方はこちら
 → http://koyano-cpa.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《会計・税務の知識》会計英語について
──────────────────────────────────────────────────────

渋谷や新宿を始め日本中で外国人観光客を目にする機会が多くなりました。
国策においても、グローバル化を視野に入れた補助制度や支援策が
目立つようになってきました。

そこで、今回は会計税務の英語について簡単に触れておくと共に、
混乱しやすい会計英語について記載しました。

           ▼詳細はこちら▼
    http://koyano-vp.com/page0185.html
                            (担当:池田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■《第94回のびよう会》6月15日(水)15:00~

元メガバンク支店長が語る
いまさら人に聞けない「事業承継対策」の実務
───────────────────────────────────────────────────────

平成27年1月1日からの相続税の増税(基礎控除及び税率構造の見直し)は大きな話題となりました。
またアベノミクスによる株高の影響で、業績が好調な未上場企業の自社株評価額は
大きく上昇しており、オーナー経営者にとって、税制改正以上に悩ましい問題となっています。

一方、年明け以降、「米国経済の不透明感」「円高」「新興国の景気減速」によって、
株式市場も大幅な調整を余儀なくされる中、事業承継対策・自社株対策も、
今後の事業計画と共に、あらためて見直しをするタイミングだと言えます。

今回は、メガバンクで事業承継問題に取り組んできた弊所講師がその経験談をお伝えします。

セミナー終了後には、ご参加いただきました皆様のご発展のために、ビジネス交流会を開催します。
当事務所とお取引のない企業様も歓迎です。お気軽にご参加下さい!!

【日 時】平成28年6月15日(水)
   セミナー15:00~16:50
   交流会 17:00~17:50

【講 師】小谷野公認会計士事務所
   税理士、中小企業診断士、公認内部監査人(CIA) 竹内 英雄

【会 場】小谷野公認会計士事務所

【定 員】20名様

【参加費】御一人様 3,000円(税込)
    ※ 当日受付でお支払下さい。
     ただし、顧問先様は無料ご招待

【申込方法】ホームページの「セミナー申込」、お電話、
     又はこのメールにご参加の旨を記載の上ご返信下さい。

 お申込はこちら
  ⇒ http://koyano-vp.com/page0120.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ
──────────────────────────────────────────────────────

●『上場会社オーナーのための資産管理実務』
きんざいより好評発売中!!
http://koyano-vp.com/page0194.html

●NBY経営塾~未来の経営を考える~
http://koyano-vp.com/page0168.html

●当事務所のFB Pageをご覧頂き「いいね!」と感じたらポチッとお願いします。
「会計税務の知識」など、お時間のあるときにスマートフォン等でご覧頂けます。
http://www.facebook.com/koyano.cpa

●安心相続相談所 ご家族の絆や幸せのために・・・
http://www.anshinsouzoku.net/index.html

●書籍・連載のご案内
http://koyano-vp.com/page0126.html

●小谷野幹雄のブログ
http://koyano-cpa.sblo.jp/

●小谷野公認会計士事務所スタッフブログ
http://koyano-cpa.jp/blog/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃≪ベンチャーパートナー通信≫
┃□┃ 発行元:小谷野公認会計士事務所 http://koyano-cpa.gr.jp  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメルマガは、ご登録いただきました方のほか、小谷野及び弊所
┃ 職員と名刺交換させていただいた方を対象にお送りしております。
┃ ▼メールマガジンを解除したい方は、こちらのURLから登録解除を
┃ 行うことができます。
┃ ⇒ http://koyano-vp.com/page0123.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この記事を表示

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.5.19号

2016-05-19 (Thu) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.384)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞5/19号「海外で株式を譲渡した場合の課税関係」

2016-05-19 (Thu) 13:11
Q1.日本居住者である私が海外において外国株式を譲渡した場合、日本で所得税の納税義務は発生しますでしょうか。 A2.日本の居住者は、原則として国内で生じた所得及び国外で生じた所得のいずれにつ...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.5.12号

2016-05-12 (Thu) 11:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.383)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞5/10号

2016-05-10 (Tue) 15:11
『株式等を取得するために要した負債の利子の取扱』Q.日本では、日銀がマイナス金利政策を導入して長期金利がマイナスになるなどの影響が出ています。今後、低い利率で融資を受けられるようであれば、投資資金を借...
記事全文を読む

■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.5.6号

2016-05-06 (Fri) 16:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.382)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.28号

2016-04-28 (Thu) 18:36
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.381)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.22号

2016-04-22 (Fri) 12:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.380)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞4/21号

2016-04-21 (Thu) 14:46
「リストリクテッド・ストック(譲渡制限株式)の課税関係・税制改正」Q.私は今年、勤務先である日本法人の米国親会社から、リストリクテッド・ストック(譲渡制限株式)を付与されることになりました。このリスト...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.15号

2016-04-15 (Fri) 15:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.379)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.4.7号

2016-04-07 (Thu) 19:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.378)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞4/7号「特定公社債の経過利子の取り扱い」

2016-04-07 (Thu) 14:57
Q1.私は今年に入ってから一般口座を開設している証券会社を通じて、既発行の国内利付債(税務上、特定公社債に該当)を購入しました。その際、支払額の中に経過利子というものが含まれていましたが、経過利子とは...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.3.31号

2016-03-31 (Thu) 19:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.377)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.3.24号

2016-03-24 (Thu) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.376)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.3.17号

2016-03-17 (Thu) 16:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.375)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞3/17号

2016-03-17 (Thu) 15:48
証券新聞3/17号「株式及び債券を譲渡した場合の消費税の取り扱いについて」Q1.株式及び債券を譲渡等した場合の消費税の取り扱いについて教えて下さい。A1.国内で事業者が事業として対価を得て行う資産の譲...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.3.10号

2016-03-10 (Thu) 14:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.374)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.3.3号

2016-03-03 (Thu) 14:30
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.373)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

証券新聞3/3号「税制改正 延滞税」

2016-03-03 (Thu) 11:05
Q.私は平成26年に一般口座で株式の譲渡益がありましたが、確定申告が必要なことを知らず、まだ申告していません。すでに申告期限が過ぎてしまいましたが、このような場合にはどのようなペナルティがあるのでしょ...
記事全文を読む

​■小谷野公認会計士事務所メールマガジン2016.2.25号

2016-02-25 (Thu) 17:40
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃◆≪ベンチャーパートナー通信≫(VOL.372)http://koyano-cpa.gr.jp┗━━━━━━━━━━━━━...
記事全文を読む

電話

お問合せはこちら
小谷野会計グループ
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル14階

TEL 03-5350-7435
※電話での無料税務相談は行っておりません

専用フォーム
メール